ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

MUCC、国内ツアーを大盛況にて終了! 6月にミニアルバムのリリースが決定!!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

MUCCが2015年初ツアーとなる国内ツアー『MUCC TOUR 2015 “F#CK THE PAST F#CK THE FUTURE"』の最終日となる東京公演を4月28日、EX THEATER ROPPNGIにて開催した。

4月2日、高崎club FLEEZ公演を皮切りに開催された今回のツアー。会場に流れるBGMから1曲目の音に徐々に切り替わっていく中で、EX THEATER ROPPONGIは静寂、そして歓喜の声援に包まれた。

1曲目を飾る楽曲は今回のツアーで初披露される新曲「睡蓮」。昨年のツアーを経て、ヨーロッパツアーへの布石ともなる“新たなMUCC”を感じさせる楽曲で幕を開けた。

独特の空気感に包まれながらも、新曲とは思えない盛り上がりでライブはスタート。息つく間もなく「ENDER ENDER」のイントロが鳴り始めた瞬間に会場からは自然と手拍子が起こり、ライブの勢いは更に加速。逹瑯から「六本木に騒ぎに来たんだろう!騒ごうぜ!」と会場を煽るようなMCも飛び出した。

その後もライブでの定番曲となっている楽曲を次々と披露。「G.G.」では会場が揺れる程のオーディエンスのジャンプ、「Ms.Fear」では会場全体のヘッドバンギング、「999-21st Century World-」では会場全体とのコール&レスポンス、そして会場に出来た大きなサークルが印象的だった。

MUCCのパフォーマンスに答えるように、いつも以上にオーディエンスからも熱量を感じる事が出来たライブとなった。驚かせられたのは、ライブ定番の楽曲の中に1曲目の曲も合わせるとなんと6曲も新曲を入れ込む、攻めのライブを披露。新しいMUCC、そしてヨーロッパツアーへ挑む気概を感じる事の出来たライブとなった。

アンコールでは6月24日にミニアルバム『T.R.E.N.D.Y. -Paradise from 1997-』をリリースする事も発表。「7曲入りだけど、録音尺は普通のアルバムくらいたっぷり! いろんな仕掛けも考えてあるから」とコメント。今回のツアーで演奏された6曲が全て入る形になるとの事。

5月には4年ぶりとなるヨーロッパツアー「MUCC EUROPE TOUR 2015 “F#CK THE PAST F#CK THE FUTURE”」を行う事も決定。オフィシャルサイトで詳細をチェックしよう。

photo by 木村泰之

【セットリスト】
01. 睡蓮※新曲
02. ENDER ENDER
03. Conquest
04. D・f・D ~Dreamer from Darkness※新曲
05. G.G.
06. WateR – 楽園
07. Ms.Fear
08. HATEЯ※新曲
09. 999-21st Century World-
10. レインボー※新曲
11. ニルヴァーナ
12. Rendez-Vous※新曲
13. 夕紅
14. Mr.Liar
15. MAD YACK
16. TONIGHT※新曲
EN01. YOU&I
EN02. 蘭鋳
EN03. 大嫌い

ミニアルバム『T.R.E.N.D.Y. -Paradise from 1997-』
2015年6月24日発売
【初回盤】(CD+DVD)
AICL-2894~5/¥3,000+税
【通常盤】(CD)
AICL-2896/¥2,300+税
※収録内容は追って発表

(OKMusic)記事関連リンク
元記事を読む
MUCC オフィシャルHP
「ムックの日とロットンの日」にcali≠gariと[Alexandros]の参戦が決定

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP