ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

最初の商用Android Wearスマートウォッチ「LG G Watch」がGoogleストアで販売終了

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Android Wearを搭載した最初の商用製品として昨年 7 月に発売された「LG G Watch」が、Google ストアで販売終了となりました。LG G Watch は国内の Google ストア(当初 Google Play ストア)でも、グローバルでの発売と同じタイミングで販売が開始されました。そのたった 3 か月後の 10 月には Android Wera 搭載第 2 段となる「LG G Watch R」が発表され、海外では、LG に対して LG G Watch ユーザーが LG G Watch R に無料でアップグレードできるよう特別オプションを提供するよう求める署名運動も行われたという過去もあります。また LG G Watch は、Google が発表した Android Wear の 5.1 アップデートにおける Wi-Fi のサポートの対象外機種としても判明しています。原因は Wi-Fi モジュールが搭載されていないためです。LG は今年の 3 月に行われた MWC 2015 において、Android Wear の最新 OS バージョンを初期搭載した「LG Watch Urbane」を発表し、つい先日から米国の Google ストアで発売が開始されています。日本にも投入されることは発表されていて、同日より発売されると予想されていましたが、今のところ発売されていません。Source : Google ストア


(juggly.cn)記事関連リンク
Google Nowに対応したサードパーティアプリが70種類追加
英Cloveに「BlackBerry Classic」の ホワイトカラーが入荷
Android版Googleマップがv9.8にアップデート、写真の複数同時アップロードや予約情報の非表示化などに対応

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP