ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

小林幸子61歳、ニコ超でプロレス初参戦! 来年は相撲にもチャレンジ?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

小林幸子61歳、ニコ超でプロレス初参戦! 来年は相撲にもチャレンジ?
 4月25〜26日の2日間、千葉県の幕張メッセで行われた「ニコニコ超会議2015」が閉幕した。今年の会場総来場者数は15万1115人で、会場からの公式生放送を視聴したネット総来場者数は794万495人。昨年の実績を上回る盛況ぶりとなったが、そんな今回のニコ超でひときわ話題になったのが“ラスボス”小林幸子のプロレスデビュー戦だった。

小林幸子61歳、ニコ超でプロレス初参戦! 来年は相撲にもチャレンジ?

 今年からニコ超初の試みとして行われた「超プロレスリング」初日に、元プロレスラーの佐々木健介をセコンドに従えてサプライズ登場した小林は、扇を手に優雅にリングに舞い降りると、襲いかかってくる男色ディーノ、ボブ・サップを扇で次々に粉砕。リング上に倒れたサップを「ボブ・サップ! まいったか!」と涼しげな表情で押さえつけて3カウントを奪い会場の大喝采を浴びたのだ。

小林幸子61歳、ニコ超でプロレス初参戦! 来年は相撲にもチャレンジ?
小林幸子61歳、ニコ超でプロレス初参戦! 来年は相撲にもチャレンジ?

 「超プロレスリング」には翌日も仮面女子や、赤井英和の娘でタレントの赤井沙希がリングに上がって話題を振りまいたが、インパクトではやはり小林の一戦がピカイチ。小林は試合後リング上で“ラスボス”コールに包まれると、初めてのリングの感触にすっかりご満悦な様子だった。

 その後は大勢の報道陣を前に「今日はえらい日でございました」とにっこり。61歳でのプロレスデビューには当初戸惑いもあったそうで、「プロレスと聞いて最初はお断りしました。だって、やったこともないし、面白いかもしれませんけど、わたしはできませんからって」と苦笑いで出演経緯を説明。

小林幸子61歳、ニコ超でプロレス初参戦! 来年は相撲にもチャレンジ?

 だが、リングに上がった感想を問われると、「リングってああいうものなんですね。リングは聖地ですね、やっぱり。なんともいえない感じ。すさまじいところだなって」と目を輝かせてコメント。サップを倒したことについても「いろいろ段取りがありまして。勝手に一人で倒れてくれて」とご機嫌。「もう一度リングに上がることはありますか?」と問われると「いやー、これが最初で最後だと思います」と大笑い。「でも今日はお客さんみんなが喜んでくださって嬉しかった」と充実した表情で感想を述べた。

小林幸子61歳、ニコ超でプロレス初参戦! 来年は相撲にもチャレンジ?

 対戦した男色ディーノは「こんな圧倒的な存在感で来られたら我々悪党どもも黙るしかないですよ。実際、迫力が違いました。サップが後ずさりするのを初めて見ました」としみじみ。セコンドで感瀬していた佐々木も「堂々とされていた。(相手が)逆に気持ちで押されてしまっていた」と小林の奮闘を絶賛。

小林幸子61歳、ニコ超でプロレス初参戦! 来年は相撲にもチャレンジ?

 ニコニコではすっかり人気者の小林だが、昨今“ラスボス”とニコニコファンから騒がれていることについても「いいと思います!」とうれしそうで、「演歌の小林幸子と“ラスボス”の小林幸子を分けて楽しんでおります。意外と気持ちのいいもんですよ。やるからには自分も楽しむ。照れるのが一番いけない。楽しんでやるからこそみなさんに受け入れてもらえているんだと思います」と発言。

 「来年は相撲ですか?(ニコ超での大相撲 超会議場所出演)」と問われると「それはまずないと思います」と即否定も、「ニコニコは本当におもしろいことがたくさんありますよね」と笑顔を見せていた。

■関連リンク
声優・小松未可子の制服姿に反響
グラドル2人がフルマラソン
きゃりーの妹分に熱い視線

カテゴリー : エンタメ タグ :
Scoopie Newsの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。