ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【Interview】面接前に企業チェック!転職者のための気軽なQ&Aサービス「JobQ」を探る

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今度の会社では、長く働きたい。誰もが、そう願って転職をする。しかし、現実には多くの転職経験者は入社後、自分が描いていたイメージとのギャップを感じているのだという。

その要因となるのが、待遇や会社の風土といったことだが、これらは面接時には、なかなか質問しづらい内容でもある。

そんなとき是非利用したいのが、「JobQ」というサイト。20代の求職者を対象に、年収や労働時間など、聞きづらい質問が気軽にできるサービスを構築。これまで入手困難だった内側の企業情報を、事前に入手できる仕組み作りに成功した。

提供元のライボ、代表取締役CEO、小川 裕大(おがわ ゆうだい)氏に、詳しい話を聞いた。

・欲しい情報を知っている人から聞き出す人材サービス

Q1:まずは、「JobQ」提供のきっかけと経緯から、お聞かせください。

周りの友人たちの状況から、採用におけるミスマッチや、そこから抜け出すための一歩を踏み出せないという現実を、目の当たりにしてきました。

私たちは個人が納得いくキャリアを選択するために、風土、制度、待遇、業務内容といった企業情報が必要だと考えています。しかしながら、それらの企業情報は、ネット上になかなか落ちておらず、手にいれるハードルは非常に高くなっています。(中略)

一方、個々人はキャリアを歩んでおり、業界、職種、企業の情報を持っています。適切なキャリア選択をするために、コミュニケーションを通じて自分が欲しい情報を、それを知っている人から聞き出せる、ユーザーに振り切った人材サービスを作りたい、と考えたのが「JobQ」をスタートしたきっかけです。

Q2:「JobQ」とは、どんなサービスなのでしょうか。

「JobQ」は、キャリアと転職に特化したQ&Aサービスです。完全匿名性のサービスであり、風土、制度、待遇、業務内容といったデリケートな情報を気軽に質問、回答できるようになっています。

ユーザーは登録の際に、自分が回答できる企業名、職種、業界を登録します。質問にも同様の項目のタグをつけられるようになっており、質問のタグとマッチ度の高いユーザーに質問が届く仕組みになっています。より回答率を高めながら、信頼できる情報を入手するための仕組みです。

・10月にiOSアプリをリリース予定

Q3:サイト構築にあたって最も苦労されたのは、どんなことでしょうか。

2点あります。1点目は質問を届ける人を、選定するアルゴリズムです。先ほど申し上げた登録項目と、これまでの回答をもとに、質問を届ける人の優先順位を決定しています。

2つ目は、UI/UXの部分です。近年、Q&Aサービスはプロフェッショナルに答えてもらうものと、個人がスマホを用い、チャット形式で質問と回答を行うものに、2極化されてきています。しかし、キャリアに関するプロフェッショナルは、皆さん一人ひとりです。(中略)

従って、「JobQ」では、個人(=プロフェッショナル)が使うツールになるため、スマホアプリのような感覚で使えるUI/UXを、強く意識しました。

Q4:正式版リリースは、いつ頃でしょうか。それまでの展開と併せて、教えてください。

アプリのリリースをもって、正式リリースだと考えています。スケジュールとしては7月にweb版のバージョンアップ、10月にiOSアプリのリリースを予定しています。

アプリのインストールに対するハードルは、一般的に高いですから、まずはアプリ開発の前にweb版でファンを集めていくことが、私たちのめざす場所です。

そのためにポイントの付与と交換、メッセージ、Q&Aの検索、非公開化といった機能を追加し、よりユーザーがメリットを享受できるサービスにしていきたい、と考えています。

JobQ

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP