ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

松岡修造は外食も真剣 1週間前から体調管理、エア・ラーメン

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 元プロテニスプレーヤーでスポーツキャスターの松岡修造(47)。熱いキャラクターが人気を集め、松岡の熱い言葉が掲載された日めくりカレンダー「まいにち、修造!」は発行部数50万部超えの大ヒット。松岡が海外に行っているときは日本の気温が下がるという噂が流れるほどブレイクしている。そんな松岡、外食でもつねに真剣勝負だ。

 食事するにあたって松岡は、コンディションを整えるための運動や、特別な呼吸法を実践したりしているとのこと。

 例えばラーメンを食べるにしても独特。

 食べる前から割り箸を握って、麺をすする動きをするエア・ラーメンをするのだという。

 また、過去に最高のコンディションで味わったフランス料理があったとすると、そのお店に、1週間後行くことが決まったら、彼はまた、体調、食べ方、食べるスピードまで最高のコンディションに仕上げようと努力をする。

 ちなみにそれができなかったとき、松岡は「負けた」と思うそうだ。


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
【プロ野球コーチの役割】コンディショニングコーチ編
ソチの松岡修造 カメラが止まると目が完全に死んでいる説
くいしん坊・松岡修造が本気でほれた神田のつけめん

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP