体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

MONOBRIGHTから瀧谷翼(Dr)が脱退

エンタメ

白ポロシャツ+メガネでおなじみの4人組ロックバンド、MONOBRIGHTの瀧谷翼(Dr/アーティスト写真右から2番目)がメンバーを脱退することがわかった。

MONOBRIGHT (okmusic UP's)

2005年に桃野陽介(Vo&Gt)を中心に北海道の専門学校時代の同級生で結成され、2007年にメジャーデビューしたMONOBRIGHT。今年に入ってから制作活動を進めていく過程で、瀧谷は“約9年間の活動を通してこれ以上、自分の中でMONOBRIGHTとして音楽活動を続けることが難しくなり、自ら脱退を申し出た”と説明し、詳細はオフィシャルHPに掲載されているメンバーからのコメントがすべてとしている。

また、6月に東京・大阪・札幌で約1年ぶりとなるワンマンツアー、MONOBRIGHT TOUR 2015「旅立ちと瀧谷」を開催することが併せて発表となった。チケットのオフィシャルサイト先行も受付中。さらに、現体制でのラストツアーに向けてMV全曲がフルサイズでYouTubeのMONOBRIGHT OFFICIAL CHANNELに公開されている。

■MONOBRIGHT OFFICIAL CHANNNEL
https://www.youtube.com/channel/UC0hpHTHCkLsmCiGdjIXo1sQ

【脱退にあたってのコメント Dr 瀧谷翼より】
いつもMONOBRIGHTを応援していただき、本当にありがとうございます。
この度、6月のツアーを最後にMONOBRIGHTを脱退することになりました。
4人でのこれからの活動を応援し楽しみにしてくれていた方々、こういうご報告になってしまってすみません。
MONOBRIGHTのメンバーとして約9年活動してきましたが、時の経過と共に僕とメンバー3人とのバンドや音楽に対する姿勢がしだいに離れてしまい、僕の中でMONOBRIGHTで新しい音楽を作る事が難しくなってしまったため、脱退を申し出ました。
メジャーデビューしてから、これまで沢山の貴重な経験をさせてもらい、これまで一緒にやってきたメンバーやスタッフの皆さん、そして何よりも応援してくれたファンの方々には本当に今までありがとうございましたという感謝の言葉しかありません。MONOBRIGHTはこの先も続きますが、僕は今後も仕事として音楽を続けていく事は考えておらず、どこかで趣味としてドラムで遊んでいるかもしれません。そして、MONOBRIGHTのメンバーとはこれからもずっと友達ですし、その関係は変わることはないと思います。ただ、僕のMONOBRIGHTとしての最後のツアーは6月に決まっていて、そこに全てを注いでいくつもりなので是非来て一緒に楽しんでくれると有り難いです。

それでは。今までありがとう。

瀧谷翼

【メンバー一同より】
この度、ドラムの瀧谷翼(以下タッキーと呼びます)がMONOBRIGHTを脱退する事になりました。

バンドを続けていく中でMONOBRIGHTの進む方向と、タッキーの中での音楽というモノの価値観が少しずつ変化し、
今年に入ってから「MONOBRIGHTを辞めたい」とタッキーから申し出がありました。
それからメンバーで何度も話し合った結果、お互いにとって前向きな結論として、脱退を受け入れることにしました。
音楽性の違う4人が集まり、音楽でやりたい事を何でも出来るバンドとしてMONOBRIGHTを結成し、
北海道から上京し無我夢中に駆け抜けてきました。約9年間を共にしていく中で「本当にやりたい事がここにない」という意思を、
無口でなかなか思ったことを言わないタッキーが僕らに言ったこと。
「こんな面白いバンド他にないのにふざけんな」というムカついた気持ちと同時に、変な話ですが少し嬉しくも感じました。
やっと聞けた本音のような感じがして、その言葉を尊重し、お互いにとっての音楽ができたらいいんじゃないかと考えることにしました。

1 2次のページ
エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会