ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

GReeeeNと「comico」、マンガとMVで夢のコラボレーション!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

6月10日にアルバム『C、Dですと!?』をリリースするGReeeeN。その発売を記念して、大人気コミック&ノベルアプリ「comico」(コミコ)とのコラボレーション企画がスタートした。

『C、Dですと!?』に収録される、ただいま公開中の映画『ストロボ・エッジ』(主演:福士蒼汰、有村架純)の主題歌として再び注目が集まっているGReeeeNの代表曲「愛唄」。この「愛唄」をテーマに、「comico」で漫画を募集するというもので、大賞作品は「愛唄」の公式MVに採用されるとのことだ。

「comico」は、サービス公開から約1年4ヵ月で累計900万ダウンロードを達成した、国内有数の規模を誇る無料コミック&ノベルサービス(iOS/Android版)。縦スクロールで読み進められる形式やコマ割りのないフルカラー表現などスマートフォンに最適化した閲覧環境が特長で、作家はインターネットがつながる環境があれば、どこでも誰でも自分の作品を「comico」を通じて世の中に発表することができる。

今回の両者のコラボレーションは、GReeeeNならびに「comico」それぞれに共通する“インターネットの利点を生かした作品の制作・発表”という特長や親和性から実現した。大ヒット曲「愛唄」をイメージしたマンガを「comico」を通じて募集し、投稿された作品の中から大賞に選出された作品を公式MVに採用するのは、画期的な取り組みと言えそうだ。

「comico」が音楽分野でアーティストとコラボレーションする取り組みは初の展開であり、GReeeeNにとってもスマホアプリ発のマンガ作品をMVに採用するのは初の試みとなる。

■「GReeeeN マンガオーディション」に関する詳細
http://www.comico.jp/notice/detail.nhn?no=833

(OKMusic)記事関連リンク
元記事を読む
GReeeeN、9周年スペシャルサイト開設&アルバム発売決定
GReeeeN、代表曲「キセキ」と「扉」がJR東日本郡山駅の発車メロディに

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP