ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

デビュー前から大注目のシンガー、桐嶋ノドカがメジャーへ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

デビュー前から大注目のシンガー、桐嶋ノドカがメジャーへ

桐嶋ノドカが〈A-Sketch〉よりメジャー・デビューを果たすことが決定。7月29日(水)にミニ・アルバム『round voice』をリリースする。

桐嶋ノドカは、2012年に音楽プロデューサー小林武史との出会いから楽曲制作をスタート。2014年春にOTOTOYにてデモ音源の無料配信をスタートさせると1ヶ月で2,00DLを記録、その後もテレビドラマの主題歌に楽曲「Wahの歌」が起用されるなど、これまでCDリリースが熱望されてきたアーティスト。

初めてのCDリリース作品となる『round voice』には、椎名林檎や東京事変などの楽曲を多数手がけてきた井上うにがレコーディング・エンジニアとして全曲に参加。「一耳惚れなどほとんどしないのだが、桐嶋ノドカの声にやられた。」とコメントしている。収録曲などの詳細は追って発表されるとのことなので、ぜひ詳細を待とう。

なおリニューアルされた桐嶋ノドカのHPにて、『round voice』のティーザー映像が公開中。またOTOTOYでは、桐嶋ノドカの楽曲「Wahの歌」の音源配信や、彼女自身初のインタヴューとなる特集ページを過去に公開している。デビューに先駆け、ぜひこちらもチェックしてみてほしい。(鶯巣大介)

桐嶋ノドカ『round voice』ティーザー映像https://youtu.be/QneaEDEQAkc

・桐嶋ノドカ オフィシャル・サイト
http://www.nodokakirishima.jp

・桐嶋ノドカの「Wahの歌」はOTOTOYにて配信中
http://ototoy.jp/_/default/p/44320

・桐嶋ノドカ 初インタヴュー記事(OTOTOY)
http://ototoy.jp/feature/20140416000

http://ototoy.jp/feature/2014042300

■FM802 DJ中島ヒロト氏コメント
去年の夏、特番のステージで歌うのんちゃんを観たのが、初めてでした。その歌声は驚愕でした。感情に直、的な。その後、自分の番組で、月イチでスタジオライヴをやってもらう、って企画がスタートして、のんちゃんは、ギリッギリまで緊張してて、それはこっちまで緊張するレベルなんだけど、歌い出すと急に、バンッ!って世界に入る。一緒にスタジオにいて聴いてると、歌の中に俺も入って行く感覚。歌い終わった瞬間に、ハッ、ってする。彼女の、歌うために生まれてきたような面と、びっくりするくらい普通な面との共存に、笑顔になる。
さぁ、のんちゃん、みんな待ってるよ。聴かせてください。

■レコーディングエンジニア 井上うに氏コメント
一耳惚れなどほとんどしないのだが、桐嶋ノドカの声にやられた。
同じ空間にいるだけで暖かくて幸せな空気が充満していく。
桐嶋ノドカを全世界の全家庭に一匹ずつ置いとけば、世界平和も夢じゃないのではと、本気で思う。
問題なのは、CDなんかの小さな器では奴の魅力はおさまりきらないことだ

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。