ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

今度は3Dプリンタを擬人化! 幼女からお姉さんまでみんな天使

DATE:
  • ガジェット通信を≫


ツインテール風のびーえすいち子たん(デュアル)
3Dプリンタに関する事業を行うボンサイラボの小型3Dプリンタ「BS01+」を擬人化したキャラクター「びーえすいち子たん」が、公式キャラクターとして認定された。

「びーえすいち子たん」は、「BS01+」のユーザーであるフィギュア原型師のR66さんが考案し、ボンサイラボが運営するユーザーコミュニティで公開していたキャラクター。公式のキャラクターとして3Dプリンタが擬人化されるのは、世界初の試み

また、「びーえすいち子たん」のほか、見た目の幼さの異なる2人のキャラクター「びーえすいち子ちゃん」「びーえすいち子」が存在し、各キャラクターのステッカー配布を予定しているという。

どのいち子たんもかわいい!

「びーえすいち子たん」は、ユーザーコミュニティにアップされるやいなや、3Dプリンタの特徴と「BS01+」の個性をとらえたキャラクターデザインで人気を集め、この度公認キャラクターとして活動をすることになった。

今回の「びーえすいち子たん」の登場に合わせて、フィギュア造形に適した3Dプリンタ用新素材が、4月28日に発売。

これは、造形の際の材料垂れ防止に特化しており、造形後に手で簡単に取り外すことができる「Poly Support」と、本物の木材のような風合いを再現することができる「Poly Wood」の2種類となっている。

現在、「びーえすいち子」のTwitterアカウントが開設されており、「BS01」の進化に合わせてキャラクターも楽しんでもらえる存在を目指すという。

昨今、低価格化や小型化により、ますます世間をにぎわす3Dプリンター。擬人化キャラクターの登場で、さらに注目を集めること間違いなしだ。

引用元

今度は3Dプリンタを擬人化! 幼女からお姉さんまでみんな天使

関連記事

擬人化野菜イケメンすぎ! 「食べごろ彼氏育成セット」でリアル栽培マン
大腸菌を擬人化! 外科医によるゲーム「うんコレ」開発の理由とは
実在の車を美少女に擬人化! 育成ゲー「車なごコレクション」って!?

カテゴリー : エンタメ タグ :
KAI-YOU.netの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP