ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ASUS、10日間持ちバッテリーの新型スマートウォッチ「VivoWatch」の製品ページを公開、詳細が判明

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ASUS が Vivo ブランドのスマートウォッチ「VivoWatch」の製品ページを公開しました。製品ページによると、VivoWatch は既に販売中の「ZenWatch」のようにスマートフォンと連携させて機能を手元で利用できるようにするスマートウォッチではなく、日々の行動、スポーツ、エクササイズ、睡眠を記録するのに特化したディスプレイ付きアクティビティトラッカーになります。VivoWatch のメイン機能は、歩数、消費カロリー、24 時間のリアルタイムな心拍数、幸福度(Hapiness Index)、UV 指標を記録することです。ディスプレイで情報をリアルタイムに確認することもできます。また、LED インジケーターで活動状態を知らせる(運動するよう促す場合は赤で通知)機能、運動と睡眠のバランスを幸福度として数値化する Happiness Index(HI)機能もあります。ボディは IP67 レベルの防水・防塵に対応しており、スマートウォッチ風デザインなので、腕時計としても利用できると思います。ディスプレイは 128 × 128 ピクセルの解像度で Corning Gorilla Glass 3 を搭載。バッテリー容量は公開されていませんが、通常使用で 10 日間は使えるそうです。センサー類は、3 軸加速度センサー、光学式心拍センサー、紫外線センサーを搭載しています。ASUS は VivoWatch 用のアプリ「HiVivo for ASUS VivoWatch」を配信しており、Android ではこのアプリをインストールすると Bluetooth でペア設定することが可能です。アプリでは、各種ログの確認に加え、ペアリングしたスマートフォンの着信やメールなどの通知を転送すること、ウォッチフェイスのカスタマイズこともできます。ASUS はさらに、VivoWatch 用の WEB サイトも今後公開する予定です。そのサイトでは、本人だけでなく、家族や友人のログ管理を行うことのほか、グループ内のユーザーとメッセージを交換できるチャット機能もあるそうです。Source : ASUS


(juggly.cn)記事関連リンク
Sony Mobile E6883の存在が判明
Xperia Z4には「Xperia Z3+」の別名も存在(海外モデル?)、SCR30のホワイトペーパーで判明
LG G4の製品箱の写真が流出、公式スペックが一部判明

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP