ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

先輩たちが語る! 初めての一人暮らし失敗エピソード

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
楽しい一人暮らし、まさかこんなことになるなんて……!!

新生活にはそろそろ慣れてきただろうか? 初めての一人暮らしを始めた人も、戸惑いが少しずつ楽しさに変わってきたころかも知れない。しかし、気を抜くのは禁物! 今回は一人暮らしの先輩たちから、数々の失敗エピソードが届いているので紹介したい。
楽しい一人暮らし、まさかこんなことになるなんて……!!

「“ナチュラルで丁寧な暮らし”っぽい雑誌に憧れて、根菜を冷蔵庫に入れずキッチンにかわいく飾ってみたところ、数日後にはすべて腐り切っていた。風通しが悪く日当たりのいいワンルームでは、難しかったみたい」(30歳・女性)

「階下に住む外国人が、違法滞在&薬物所持疑惑で逮捕されて大騒ぎに! 近隣のアパートでも不審死体が発見されたり、とにかく治安が悪い街だとわかり怖くてすぐに引越した。もっと下調べをすればよかったです」(28歳・女性)

「アパートの大家さんが変わり者でキツかったです。落ちていた洗濯物を撮影し、メールに添付して全住人宛てに『誰のものですか』と送信してきた。しかもそれが、俺の落とし物だったという……」(30歳・男性)

「当時付き合っていた彼氏のお姉さんと仲良くなり、近所に引越した。彼氏と別れたあと、スーパーなどでお姉さんを見掛けるたびそそくさと隠れなくてはならず、面倒だった」(27歳・女性)

「ゴミ捨て場が町内共同で、アパートからの距離が意外に遠かった。面倒くさくて細目に捨てなかったところ玄関にゴミ袋が溜まり、遊びにきた彼女にドン引きされた」(26歳・男性)

「クリーム色の壁だと思って住んでいたら、遊びに来た友人にタバコの黄ばみだと教えられ、衝撃を受けた。シンクもポタポタ水漏れするし、思えば不備が多すぎた」(30歳・男性)

「ベッドのシーツのゴム部分にテレビのリモコンが巻き込まれ、ずっと見つからなかった。しかもシーツと一緒に洗濯してしまいました。実家ではリモコン置き場が決まっていたので、その後反省してリモコンラックを買いましたね」(33歳・女性)

挙げればきりがないほど、一人暮らしならではの痛恨の失敗談を聞くことができた。笑える程度ならばいいけれど、事故や事件にならないように気を引き締めて、5月も乗り切っていただきたい。

(波多野友子+ノオト)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
CHINTAI情報局の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。