ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

スタンドかよ!オバマ大統領が「自分の怒りを代弁する男」を登場させて話題に【動画】

DATE:
  • ガジェット通信を≫

オバマ大統領が、ホワイトハウス記者クラブ主催の晩餐会で、”自分の本心を代弁する男”を登場させ話題になっている。

https://youtu.be/HkAK9QRe4ds

オバマ大統領の”怒りの代弁者”として登場したのは、コメディアンのキーガン・マイケル・キー。スピーチする大統領の斜め後ろに立ち、大統領が実は心の中で何を思い、何を言いたいのかを、ばっさばっさ代弁しまくるというものだ。

実はキーガン、自身のコメディ番組『Key & Peele』でオバマ大統領の”怒りの代弁者”ルーサーという役を演じており、これが大人気。今回登用されたのは、むしろその”ルーサー”の方なのだ。内容はといえば、たとえば冒頭から、「今夜は晩餐会に来てもらってありがとう」とオバマ大統領が挨拶すると、直後にルーサーが「なんだこの会は!?なんで私がここにいなきゃいけないんだ!!」と地団駄踏んで怒りを爆発させたり、といった具合。時々行き過ぎたことを言って大統領に「ちょっとそれは言い過ぎ」とたしなめられると、「今のは誰が言ったんだ?は??」と逆切れで失言をカバーするなど、終始ハイテンションで怒りまくっており、英語がいまいちわからなくても十分楽しめるのではないだろうか。

動画は現在アメリカを中心に海外で大人気。動画を見た人たちからは、「ウケるwww」「なんだこれ最高なんだけどww」「オバマ、よく表情変えずにいられるなw」「面白すぎるw」と絶賛の声が寄せられている。

関連記事リンク(外部サイト)

死ぬ気で戦え、ロード・ウォリアー!もう、戻れねえ!『マッドマックス』怒りの独占映像
「幻のキン消し」がヤフオクで30万円超え!屁のツッパリはいらんですよ!
バスをフルボッコにするレアル・マドリードの応援団がマッドマックスすぎる【動画】
ももクロ・百田夏菜子の可愛すぎる甲冑姿がネット上で話題に 「男前で女子力高い」
BIGBANG、世界ツアートレイラーがタランティーノ映画ばりに超絶カッコよすぎる【動画】

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP