ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ケイティ・ペリー、4年ぶりの来日単独公演を敢行

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ツイッターのフォロワー数が世界一(約6,400万フォロワー)を誇る“プリンセス・オブ・ポップ”ことケイティ・ペリーが、4月25日・26日の2日間、4年ぶりの来日単独公演を行った。会場となった東京体育館には、完売した貴重なチケットを持ったファンが詰めかけ、ケイティ・ペリーをまねたコスプレ衣装で参戦するファンの姿も見られた。

会場が暗転すると、オフィシャルグッズで販売されていたペンライトがきらめき、まさに“プリズム”な中、ケイティが登場。大ヒット曲「ロアー ~最強ガール宣言!」からライヴがスタートすると、会場は溢れんばかりの歓声に包まれた。

ライヴ中のMCでは、「ロボット・レストランってあるでしょ。実は、私のこのPrismatic World Tourの頭3曲でお見せした演出は、前回日本に来て、ロボット・レストランに行った時にインスピレーションを受けて、あの演出(暗闇の中で、ケイティやダンサーたちの衣装や髪の毛が光る)を考えたのよ!」と日本からインスピレーションを受けて演出に取り入れたことを告白。さらに、「このPrismatic World Tourで世界中を飛び回り、スタートしてから約1年が経ちました。そして、もう既に133公演もやったわ。でも、東京公演は私にとってとてもスペシャルだし、一番楽しいわ!みんなのことが本当に大好き。ありがとう!」とコメント。

ライヴ中盤では、親日家であるケイティが“世界で一番好きな国である日本の言葉を教えて!”と1人のファンをステージ上にあげ、セルフィーの日本語が“自撮り”であることを教えてもらうと「一緒にJIDORIを撮りましょう!」とステージ上で一緒にセルフィーを撮るサプライズも。

ケイティは、「ダーク・ホース」「カリフォルニア・ガールズ」「ファイヤーワーク」など約2時間にわたり全18曲を披露。ポップな衣装をまとい、カラフルなステージが繰り広げられ、まさしく“ケイティ・ワールド”な来日公演となった。

なお、今回行われたのは、世界97ヶ国のiTunesで1位を獲得し大ヒットした最新アルバム「プリズム」の世界ツアー「プリズマティック・ワールド・ツアー」の日本公演で、日本での公演としては、昨年3月のU-EXPRESSの出演以来1年ぶり、更に日本での単独公演としては、2011年5月に東名阪で行った「カリフォルニア・ドリームズ・ツアー」以来、実に4年ぶりとなる単独公演となる。

撮影:Masanori Naruse

2015年4月25日・26日 ケイティ・ペリー@東京体育館 セットリスト
1. ロアー ~最強ガール宣言!
2. パート・オブ・ミー
3. ワイド・アウェイク
4. ダーク・ホースfeat. ジューシー・J
5. E.T.
6. レジェンダリー・ラヴァーズ
7. キス・ア・ガール
8. ホット&コールド
9. インターナショナル・スマイル
10. Legends Never Die(with Ferras)
11. バイ・ザ・グレイス・オブ・ゴッド
12. ワン・ザット・ゴット・アウェイ
13. アンコンディショナリー
14. ウォーキング・オン・エア
15. ディス・イズ・ハウ・ウィ・ドゥ~ラスト・フライデイ・ナイト(T.G.I.F.)
16. ティーンエイジ・ドリーム
17. カリフォルニア・ガールズfeat. スヌープ・ドッグ
EN 1. ファイヤーワーク

関連リンク

ケイティ・ペリー日本公式サイトhttp://www.universal-music.co.jp/katy-perry
ケイティ・ペリー 日本公式ツイッター:https://twitter.com/katyperryjp
ケイティ・ペリー オフィシャルサイト:http://www.katyperry.com/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP