ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

5.2インチで狭額縁デザインを採用した「Xperia P2」コンセプト

DATE:
  • ガジェット通信を≫

昨日、中国の WEB サイトが “リーク情報” として公開した「Xperia P2」と呼ばれる Sony Mobile 未発表機種ですが、これは Sony ファンが BRAVIA テレビの特徴や過去に発売された機種を組み合わせて作成したコンセプト的なもので、実際に発売されるわけではありません。そのことは情報元にも追記されています。Xperia P2 は フロントパネルの上側と左右のベゼル幅を小さくしており、5.2 インチディスプレイを採用しながらも、かなりコンパクトな端末に仕上がっています。同じ画面サイズの Xperia Z4 と比較してもコンパクトさは一目瞭然。また、筐体デザインに 2011 年に発売された「Xperia P」のデザインをほぼそのまま採用しています。Xperia P には本体の下部に透明バーが内蔵されており、ボタンや通知などで光ります。それも Xperia P2 にあるようです。コンセプトのスペックは、5.2 インチフル HD の TRILUMINOS ディスプレイ、Qualcomm Snapdragon 810 プロセッサ、3GB RAM、32GB ROM、Micro SDカードスロット、背面に1,210万画素カメラ、前面に510万画素カメラ、4,240mAhバッテリーを搭載しているそーです。Source : CNBeta


(juggly.cn)記事関連リンク
Facebook、「Facebookメッセンジャー」のAndroid版とiOS版にビデオ通話機能を追加
Nokia、スマートフォン市場再参入の噂を公式に否定
LG Watch UrbaneがGoogleストアで販売開始(日本はまだ)

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP