ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

名字の成り立ちおよび土地と歴史との深い関係がよく分かる本

DATE:
  • ガジェット通信を≫

【書籍紹介】『日本の名字』武光誠/角川新書/800円+税

 12万種はあるという日本の名字について、都道府県ごとに各地の歴史にかかわる名字を解説するほか、佐藤、鈴木など10大名字の由来と全国での分布図、特に珍しい「貴少姓」などを紹介する書。名字の成り立ち及び土地と歴史との深い関係がよくわかる。

※週刊ポスト2015年5月8・15日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
漢字の成り立ちや書き順を問うパズルのような中学入試の難問
「あ」という名字の人と「ん」で始まる名字の人は存在するか
二字熟語は中学受験で最も出題が多い そんな問題を解いて!

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP