ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アモウミコ、母国インドネシア“さくら祭”にゲスト出演

DATE:
  • ガジェット通信を≫
アモウミコ、母国インドネシア“さくら祭”にゲスト出演

日本生まれ、日本育ちながら、インドネシア人の両親を持ち、4ヶ国語を操る注目のシンガー アモウミコが、4月26日に母国インドネシアで開催された“SAKURA MATSURI 2015”に出演。2ndミニアルバム「BRAND NEW ME」収録のカバー曲「心の友」を披露し会場から喝采を浴びた。

同曲はインドネシアでも絶大な人気を誇る日本語の名曲。今年2月から地元インドネシアで放送されたドラマ「Kokoro No Tomo POP! Season2」でテーマ曲として放送されるとSNSのフォロワーは一気に4万人を超えるなど、日本とインドネシアの新たな懸け橋としてアモウミコへの期待が高まっている。5月にはインドネシア最大級のフェスティバル「ENNICHISAI 2015」にも出演する他、日本でも4月からフジテレビ系列「水曜歌謡祭」に出演するなど、その実力にも注目が集まっている。

自身23歳の誕生日である3月18日に発売されたばかりのミニアルバム「BRAND NEW ME」は、全編にわたり“超”前向きなハッピーチャージ曲が満載となっている。ポジティブになりたい女子必聴のアーティストとして、今後ますます注目度が高まりそうだ。愛=Amour(アモール)に由来した彼女の名前には、アジアを愛しハッピーにする意志が込められている。

関連リンク

■アモウ ミコ オフィシャルサイトhttp://amourmico.com/
アモウ ミコ レーベルサイトhttp://mico.ponycanyon.co.jp/iwish/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。