ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ROLLY、自らが愛して止まない70年代Jロックのトリビュート・アルバムを7月発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

その風貌やキャラクターからミュージシャンの枠を超え、ジャンルレスなパフォーマンスでお馴染みのROLLY。すかんち名義による1990年のデビュー・シングル「恋のT.K.O.」リリースから25年。四半世紀を迎えるタイミングで、ROLLY自らが愛して止まない70年代ジャパニーズ・ロックのトリビュート・アルバムを7月8日にリリースする事が決定した。

ジャパニーズ・ロックの黎明期を代表するニュー・ロックの名曲をピックアップした内容になっており、外道、はっぴいえんど、サディスティック・ミカ・バンド、四人囃子、あんぜんバンドなど錚々たるアーティストへのトリビュートとなる。また、「恋のマジックポーション」も今作のためにリレコーディングされ収録される。

すかんちやROLLYファンはもちろんだが、ニュー・ロックやアート・ロック、プログレなどロックを愛する全ての人へ向けた作品になりそうだ。リリース後はレコ発ツアーを予定しており、詳細のアナウンスを待ちたい。

リリース情報
トリビュート・アルバム「ROLLY’S ROCK CIRCUS~70年代の日本のロックがROLLYに与えた偉大なる影響とその影と光~」
2015年7月8日(水)発売
KICS-3207 3,000円+税
収録曲
ビュン・ビュン [外道]
メイク・アップ MAKE UP [フラワー・トラヴェリン・バンド]
タイムマシンにおねがい [サディスティック・ミカ・バンド]
サムデイ SOMEDAY [フライド・エッグ]
花いちもんめ [はっぴいえんど]
空と雲 [四人囃子]
たどりついたらいつも雨ふり [ザ・モップス]
怒りをこめて [あんぜんバンド]
気になるお前 [沢田研二/近田春夫&ハルヲフォン]
アラベスク [ムーンダンサー]
恋のマジックポーション [すかんち]
*[ ]内はオリジナル・アーティスト
*曲順変更の可能性あり

レコーディングメンバー
・ROLLY(Vocal, Guitar)
[すかんち, THE ROCKROLLY, THE 卍, ROLLY&GlimRockers]
・永井 ルイ(Bass,Chorus,Synthesizer,Organ,Piano,Programming&Engineering)
[FOLKROCKS,THE ROCKROLLY,AM☆PM,ROLLY&GlimRockers]
・松本 淳(Drums)
[UGUISS,TULIP,THE ROCKROLLY]
-Special Guest-
・厚見 玲衣(Vocal,Piano)
[VOW WOW,CASINO DRIVE,MOON DANCER,TACHYON]

http://www.kingrecords.co.jp/cs/g/gKICS-3207/

関連リンク

ROLLY オフィシャルサイトhttp://www.rollynet.com/
ROLLY オフィシャルfacebookhttp://www.facebook.com/rolly.official
ROLLY オフィシャルTwitter@RollyBocchan

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。