体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

クオリティが低いと反響!デニス・植野が扮したコスプレが中東の作曲家みたい

クオリティが低いと反響!デニス・植野が扮したコスプレが中東の作曲家みたい
 タレントのJOYが自身のInstagramで23日、お笑いコンビ・デニスの植野行雄との写真を披露し話題になっている。
 
 JOYは、「映画ホビットの発売イベントでユキオちゃんと!ユキオちゃんが主人公のビルボ、俺はエルフのガラドリエル(女性)。ユキオちゃん、、中東の作曲家にしか見えん。」というコメントと「#わたくしはメイクで目も釣り上げてます」などのハッシュタグとともに、写真を公開した。

 これに対してネット上では、「このクオリティの低さ…(笑)」「中東の作曲家www」「怖いけど大好き」などのコメントが寄せられている。

 写真は、22日に都内で行われた映画『ホビット 決戦のゆくえ』のDVD&Blu-rayリリース記念特別試写会にて、同作に登場するキャラクターに扮して出席した際のコスプレの様子。イベントでは、そのクオリティの低さから歓声ではなく悲鳴が上がったようだ。

※画像はInstagramから

■関連リンク
有吉の化粧した姿にコメント殺到
脱字だらけのツイートが可愛い
同級生のイケメン俳優ツーショット

Scoopie Newsの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。