ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

iPhone&Apple Watchを同時に充電!オシャレなLEDデスクライトが話題に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ついにAppleからスマートウォッチ「Apple Watch」が発売された。心待ちにしていた人なら、Apple Watchの充電ができる便利ツール「NuDock」にも興味があるかもしれない。

iPhoneとApple Watchを同時に充電でき、インテリアとしてもオシャレなLEDデスクライトである。

・オシャレなLEDデスクライト

「NuDock」には、タッチセンサーが搭載されていて、触れるとライトが作動し、光を強めたり弱めたり、思うままに調節が可能。無粋なボタン1つない本体はまさにスタイリッシュそのもの。1時間後に自動的にライトが消える、スリープモードがあるのも便利だ。

・全部で3つのUSBポートで充電が可能

さらにこの「NuDock」には、 iPhoneを縦に挿して充電できるポートと、Apple Watchを引っかけるようにして充電するポートのほか、もう1つUSBポートが搭載されているので、スマートフォンとスマートウォッチを同時に充電したり、iPadやKindleなどのタブレットの充電に使ったりもできる。

・ドックで充電したまま、音楽を再生したりも

また、オーディオジャック、スピーカー、マイクを邪魔せず充電ドックに配置できるので、スマートフォンを配置したまま、音楽を再生して聴いたり、Skype通話をしたり……なんてこともできる。

・専用のポータブルバッテリーも用意

さらに、同社が開発しているポータブルバッテリー「NuKi」を、そのまま「NuDock」のドックに置いて充電することも可能だ。「NuKi」本体はケーブルでつないで、スマートフォンなどの他デバイスの充電にあてられる。

・すでに目標額の11倍を超える投資資金

便利な機能満載の、インテリアにもなる充電ドックLEDデスクライトは、現在、資金調達プラットフォームIndiegogoでキャンペーンを開催中。なんと、目標額の11倍超の資金をすでに集めている。興味がある人はお早めにチェックを。

NuDock

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP