ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

KREVA初の全国47都道府県ツアー前半戦は大詰め、5月からは東北&北陸ラウンド開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ソロデビュー10周年イヤーを疾走中のKREVA。自身初となる47都道府県ツアー「UNDER THE MOON」の公演初日となった2月27日の東京Zepp DiverCityのステージで「行ってきます!」熱く宣誓し、前半戦をスタートしてから早2ヵ月。ロードに出ているKREVAは全53公演中27公演を終え、DJ+DRUM+KREVAという最強の3ピーススタイルで繰り広げる前半戦はいよいよ大詰めを迎えている。

KREVAはこの10年、応援してくれたファンのみんなに自ら直接感謝の気持ちを伝えたかったと想いを語り「10年間いつも会いに来てくれてありがとう!」と、ステージ上からひとり一人と目を合わせるように会場全体をつつむ。観客の顔を見ながら笑顔で歌うシーンに、さらに心を掴まれたファンが日本全国で続出中。全国各地のパワーを蓄え桜前線とともに北上し、5月からは東北&北陸ラウンドを開催する。

日本最高峰のHIP HOPアーティストとして、KREVAはこの10年間に生み出した数々の名曲を惜しげもなくライブで披露する。オーディエンスからは「ベテランアーティストによくありがちな短めのセットリストと思いきや、特盛2015版!」「聴きたい曲はもちろん、いっぱい歌ってくれた。なのにアっと言う間だった!」「トークがおもしろすぎ!」「地元に来てくれたおかげで初めてライブが見れた!」という声があがっている。

全曲をKREVAと共に口ずさみ続ける男性ファンや、やっと逢えたという気持ちを隠しきれず終始ツアータオルで顔を覆う女性ファン、幅広い年齢層の観客による大きな声援と笑顔が、ステージと一体となる圧巻のライブは必見だ。

まだまだ続く、47都道府県TOUR 2015「UNDER THE MOON」は、群馬、岩手、秋田、山形、富山、石川、福井とはじめてライブをする都市(石川除く)が続く。ずっと待っていてくれたファンへ今後もKREVAは会いに行く。

6月からの後半戦はwith BAND STYLEと編成を変えてのホール公演もスタート。6月開催の公演のうち、千葉、茨城、名古屋、福岡、さいたま、神奈川公演は、4月25日10:00より一般発売が開始され、オフィシャルサイトでは5月4日より後半戦最終先行チケット受付も行われる。

この10年間で培ってきたものをさらに新しい表現でみせつけ、常に挑戦し続けるKREVAの“SHOW”を体感しよう。

関連リンク

KREVAオフィシャルサイトhttp://www.kreva.biz/
KREVA FAN CLUB「KFC」http://fc.kreva.biz
KREVA YouTube公式チャンネルwww.youtube.com/user/kreva
47都道府県 TOUR 2015「UNDER THE MOON」特設サイトwww.kreva.biz/10th

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP