ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

コブクロ史上過去最大規模の全国ツアー“奇跡”、北海道からスタート

DATE:
  • ガジェット通信を≫

4月25日真駒内アイスアリーナ にて初日公演が行われ、コブクロ過去最大規模の全国ツアー「KOBUKURO LIVE TOUR 2015 “奇跡”」が4月25日・26日北海道・真駒内セキスイハイムアイスアリーナから幕を開けた。

今回のツアーも、昨年に引き続きセンターステージでのライブ。ファンとの距離感がとにかく近く、ステージ上を、花道を、メンバー二人が駆け巡り飽きさせない演出。3月にリリースしたドラマ主題歌で、今回のツアータイトルにもなっている「奇跡」を披露し、小渕は「僕たちとお客さん皆でコブクロのライブで奇跡を起こしたい!」と語り、会場が一体感に包まれた。

いわずとしれたコブクロの代表曲「轍」では、ダイナミック且つエネルギッシュなパフォーマンスでファンを圧倒。メンバー紹介部分では、お得意のギャグからモノマネまでの一連のコブクロ節で、会場が爆笑の渦に巻き込まれた。

4月20日から音源配信をスタートし、レコチョク着うた・シングル配信で共にデイリーチャート1位を獲得した新曲で、土屋太鳳・松井愛莉・広瀬すず出演で話題のCMソング「hana」のパフォーマンスでは、真っ赤なライティングに照らされる幻想的な世界の中でしっとりと歌い上げる2人の姿に、会場中が感動の渦につつまれた。

今回「hana」のCDは、CD付きマフラータオルとして販売されており、会場内のほぼ全員が真っ赤なマフラータオル持っている姿が非常に印象的。タオルを持っていない観客に、黒田が自分のタオルをプレゼントすると、「ここでCDをあけるな(笑)」と観客にツッコミつつも、2人でじゃれ合ういつものコブクロに大ウケの場内。

2日間の札幌ライブを終え小渕は「札幌の皆さんがあったかい気持ちで待っててくれたのを感じました。ライブ初日を迎えるにあたり、もっとあれもやりたい、これもやりたい、こうしたらどうだろうとメンバー・スタッフみんなで試行錯誤した結果が、皆さんの声援や笑顔や拍手に感じることができて、その全てが今回のライブに様々な奇跡を起こしてくれました。皆さんのおかげで自信をもって今回のツアーをまわれます!!」と語り2日間の札幌公演の幕を閉じた。

名曲「奇跡」「hana」を引っさげ、幕を開けたコブクロ史上過去最大規模の全国ツアーは、8月26日・27日の名古屋公演まで全10都市24公演を一気に駆け巡る。

関連リンク

コブクロ オフィシャルサイトhttp://kobukuro.com/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP