ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

街中にあふれる麻雀荘で賭けマージャンをしたら違法?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Q.

 いわゆる麻雀荘で、少額でも賭けマージャンをしたら違法になるでしょうか?

(1)違法
(2)違法ではない

A.

正解(1)違法

 刑法185条において、「賭博をした者は、50万円以下の罰金又は科料に処する。ただし、一時の娯楽に供する物を賭けたにとどまるときは、この限りでない」と規定されています。麻雀で少額であってもお金を賭けることは「賭博」にあたります。そのため違法となります。
 かつて少額の賭け金で違法性が問われた裁判があり、裁判所は「1円であっても違法」というスタンスを貫いています(最判昭和23年10月7日)。

 他方で、「一時の娯楽に供する物を賭けた場合」は違法とはなりません。「一時の娯楽に供する物」とは「食べ物や飲み物など」を指します(大判昭和9年4月30日)。具体的なイメージとしては、麻雀で負けたらジュースを奢るというような行為です。
 そのため、あまりないケースですが麻雀荘で賭け麻雀をしているところに警察が踏み込んできたら、リーチ一発ツモで逮捕となるでしょう。ご注意を。

元記事

街中にあふれる麻雀荘で賭けマージャンをしたら違法?

関連情報

参加料を徴収するフォトコンテストは賭博罪になるでしょうか?(なっとく法律相談)
サッカーの勝敗予想で、焼肉代を割り振ったら…賭博罪?(なっとく法律相談)
賭博による債権の回収(お金にまつわること)

法、納得!どっとこむの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP