ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Samsung、次期Gearスマートウォッチ用Gear SDK提供プログラムのWEBページを公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsung は先週、今後発表予定の 7 作目 “Gear” デバイスにも対応したソフトウェア開発キット「Gear SDK」の提供を発表しましたが、その発表の時には未公開だった SDK への WEB ページが昨夜公開されました。公開された WEB ページは先日の発表時に公開されていたサークル型のウォッチフェイスなどを描いた画像をそのまま使っており、ページ下部にプログラム参加用の JOIN ページへのリンクを設置。プログラムに参加するためにはまず developer.samsung.com のメンバーであることが条件になっており、さらに、Gear SDK の入手にも別途サインアップが必要です。Samsung はまた、今回の SDK のリリースに合わせて、全世界でパートナーを募集しています。なので、おそらく、日本からの参加も可能だと思います。Soruce : Samsung


(juggly.cn)記事関連リンク
Xperia用「Music」アプリで変わったところを紹介
Xiaomiの新モデル「Mi 4i」は消しゴムでボディの油汚れw落とせる、ライトセンサーもリニアに反応して明るい場所でもディスプレイも見やすい
最新OS Android 5.1を搭載した「LG Watch Urbane」のデモ動画、新機能も確認できる

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP