ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NY500年の歴史を眺める“タイムトラベル・エレベーター”がすごい!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

アメリカ同時多発テロ、9.11で崩壊したワールドトレードセンター。

その跡地に建てられた超高層ビル「1 ワールドトレードセンター」に設置されているエレベーターが話題になっている。

このエレベーターは上昇するに従って、1500年代~現代までのニューヨークの街並みの変化がタイムラプス映像として表示されるという。

いまや世界随一の都市へと成長したNYだが、最初はただの平野で、1800年台あたりから目覚ましい進化を遂げてきたことが映像から垣間見える。

1618年の光景

1683年

1726年

1772年

1849年

1914年

1950年

また2001年に起こった同時多発テロの影響で、途中から画面の右端に現れる巨大なワールドトレードセンタービルが、2001年あたりから消えていくのが切なくもある。

1978年

2009年

ラストがどうなっているかは、お楽しみ。

約510年のタイムトラベルを、約1分間に収めた映像はこちら。

YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=2VWtu0OzR_Q

動画(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。