体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

一度でいいから行ってみたい!世界のド派手な「花火大会」10選

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

花火と言えば日本が誇る夏の風物詩。早い場合は4月から開催されているところもあるようですが、海外でもド派手な花火大会がたくさんあります。

ここでは、一度でいいから行ってみたい世界のファイヤーワークスを10カ所紹介!

01.
世界最大規模
6分間に50万発
【ドバイ】

Reference:DowntownDubai

音楽と同調しており、世界最大の「祝砲」とも言われています。一度は生で見てみたいものですよね。さすがドバイ!

02.
ロケット花火祭り!?
【ギリシャ】

Reference:RuptlyTV

ヒオス島では毎年、復活祭の日に2つの教会がロケット花火を打ち合うのだとか。その数およそ65,000発以上!お互いの鐘をめがけて放ち、多くならした方の勝ち。

03.
高層ビルから花火!
【台北】

Reference:陳志通

台湾の高層ビル101で行われるカウントダウンイベント。観光ツアーも組まれる人気イベントで、毎年多くの人が集まります。

04.
エッフェル塔+花火!
【パリ】

Reference:Travel Quintessence

7月に凱旋門、シャンゼリゼ通りで行われるパリ祭。エッフェル塔と音楽に合わせた花火のコラボが観覧できます。日中は軍隊によるパレードや、航空ショーも。

05.
オペラハウスでニューイヤー
【シドニー】

Reference:RT

オペラハウスにハーバーブリッジ。シドニー湾で打ち上げられる花火とプロジェクションマッピングのコラボは圧巻!サーキュラー・キー駅や、ロックス付近ではたくさんのストリートパフォーマンスを見ることもできます。

06.
大観覧車のすぐそばで打ち上げ!
【ロンドン】

1 2次のページ
TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。