体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

これならレモンが無駄なく絞れる!知っているだけでも料理上手な気分。料理ハック8選

150425_genious-food-hack

世にあまた存在するキッチンハック。じつはそのほとんどは、おばあちゃんの知恵的なモノだったりする。場合によっては万国共通なアイディアだって。
これら、ひとつ知っておくだけでも、料理の腕がぐんと上がったように見える!かもしれない(笑)。あとは、スキルを少しずつ身に付けていこう。

shutterstock_247743373

01.
ジャガイモの皮で散らかさない
一発で剥くのが新常識

英語が分からなくても動画でだいたいのイメージはつかめるはず。要するにピーラーでイチから剥いて、皮だらけにしなくても、この方法ならツルン。

まずはジャガイモの周囲に包丁を1周入れる。鍋に入れてジャガイモが浸かるくらいまで熱湯を注ぐ。そのまま沸騰までしばらく待つ。ザルに上げて冷水に落とす。これだけできれいにツルンだ。トマトの皮むきと同じ要領というわけ。

02.
黒くならないアボカド
秘密はスライスレモン 

shutterstock_248807851

一度カットしたアボカドは冷蔵庫で保存していたって、黒ずんでくるもの。あの酸化による変色を解消してくれるのが、スライスしたレモンというわけ。アボカドの断面に乗せておくだけで変色を防いでくれる。
それでも、レモンの香りが付着するのが気になるような方ならば、保存するとき、種はつけておいたままにしよう。空気に触れる部分を少しでも減らせるのがポイント。

03.
生姜の皮むきはスプーンを使う 

IMG_5217

もしも、まだ包丁で皮むきをしているのであれば、その手をスプーンに持ち替えよう。時間が短縮するばかりか、気持ちいいほどツルッツルに皮がむけていく。なにより、今までどれだけ皮を厚く切ってしまっていたかを知るはず。

04.
まな板にお酢をたらせば
玉ねぎスライスでも涙いらず

全国のママに朗報、もう玉ねぎで涙は不要。カットする前まな板にお酢を適量たらしておくだけ。玉ねぎを切ることで細胞が破壊され、あの強烈な刺激成分が出てくる。
お酢にはこの刺激成分を抑える効果があるというカラクリだ。ほんのひと手間で、これだけ改善されるなら、絶対やらない価値はないはず。

05.
白ワインをおしゃれに冷やすなら
冷凍したブドウを直接グラスに

IMG_1349

この逆転的発想に思わずYES!。1粒ずつ房から外して一度すすぐ。水気を切ったら冷凍庫で保存。これなら買ってきたばかりの白ワインでも、キンキンに冷やして楽しめる。当然そのまま食べてもOK。
一風変わったおしゃれな雰囲気を演出してくれるし、これからの季節の必須ハックだ。

06.
レンチンして転がすだけで
レモン果汁が無駄なく絞れる

1 2次のページ
TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。