ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

デパ地下プロ選!ご飯に合う海の幸

DATE:
  • ガジェット通信を≫


四方を海に囲まれた日本だけに、ご飯に合う海産物は無数にある。それらが一堂に集うデパート・大丸の地下食品街マネジャーの石原 尚さんに、おすすめを厳選してもらった!

【大きな図表や画像をもっと見る】

■博多 あごおとし/博多まるきた水産 1080円(90g)
全国水産加工品総合品質審査会で農林水産大臣賞を受賞! ご飯にのせていただくと、プチプチと卵が弾け、旨みがほとばしる! 水揚げからわずか数時間で卵を選別し急速冷凍するため鮮度がよく、「ほどよい辛さとまろやかな旨みで、どんどん箸が進みます」と石原さん。

■ぎばさ/三・水産 648円
ぎばさとは、秋田県では古くから食べられてきた“アカモク”という海藻の別名。「ふわっと香る磯の香りと強い粘り、コリコリした食感が特徴です」と石原さん。醤油や酢醤油、めんつゆと和えて温かいご飯の上にのせれば、素朴ながら誰もが唸るご馳走が完成! また卵かけごはんに混ぜれば新感覚のおいしいアレンジに。

■いかなご くぎ煮/西山佃煮 538円
見た目は地味(失礼!)だが、滋味深い旬の味。細長い“いかなご”の稚魚は炊いた姿が釘に似ていることから“くぎ煮”と呼ばれる。「瀬戸内海で獲れた活いかなごを、無添加の醤油やみりん、生姜などを用いて、淡路島伝統の製法で炊きあげています」とのこと。噛むほどに旨みが染み出し、ご飯が進む進む!

■いか昆布/澤田食品 498円
ふわっとした食感と素材の甘みがお米を一粒ずつやさしく包み、頬張れば口いっぱいに広がる磯の香りがやみつきになる。厳選したイカを丁寧にスライスし、北海道産昆布とオキアミをたっぷり混ぜ合わせて仕上げた逸品は、22都道府県・40種類のふりかけメーカーが日本一を競う「全国ふりかけグランプリ2014」で見事1位に輝いた。

■京のちりめん山椒/三央 756円
ご飯にのせるとフワッと山椒特有の香りが立ち上り、食欲をかき立ててくれる。さっぱりした京風の味付けで、ほどよい塩気とともに噛むほどに深い味わいが。「100年以上の歴史を持つ老舗ならではのこだわりが感じられる名品!」と石原さんも太鼓判を押す。

■梅の実ひじき/十二堂 えとや 648円
肉厚のひじきと歯ごたえの良い梅の実を、爽やかなしそ風味に仕上げた。「ひじきのモチモチ感と梅の実のカリっとした歯ごたえが織りなす食感にファンも多数。ミネラルも豊富で健康志向の方にも!」と石原さん。混ぜておにぎりにしたり、お茶漬けにしても絶品だ。

これらの海産物はいずれも大丸東京で買えるほか、一般でも流通している品ばかり。ご飯が進むこと間違いなしなので、見つけたら試してみては?
(池田香織・verb)
(R25編集部)

デパ地下プロ選!ご飯に合う海の幸はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

ご当地グルメ人気ランキング
一度は食べたい「ご当地寿司」の味
「残すと罰金」の店に米国人が騒然
みんなの好きなご飯ものTOP10
20代男6割「チンするご飯は嫌」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。