ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

予約困難ランチの簡単!再現レシピ

DATE:
  • ガジェット通信を≫


一人暮らしの男性なら、自炊することも少なくないハズ。しかし、ただ漫然と作るのでは味気ない。

【大きな図表や画像をもっと見る】

「家で作るなら、何よりごはんをおいしく炊いてほしいですね。最大のポイントは水。最初にお米を洗う水を市販の軟水にするだけで、ぜんぜん違いますよ」

こう語る黒木 純さんは、かの『アイアンシェフ』で和の鉄人を務めるなど、若くして日本を代表する和食料理人のひとり。オーナーシェフを務める「くろぎ」のランチは絶品だ。メニューはただひとつ、「鯛のごま和え」。ごはんのお供として、そのままのせてもお茶漬けにしても絶品(ここだけの話、おかわり可)。充実した内容ながら1000円という破格ぶりだけに、予約は困難を極める。ランチは「もうほとんどボランティアです」というけど、レシピを尋ねるや、これまたあっさり教えてくれ、気っぷの良さに驚くばかりだ。

「道具や調味料ひとつで、たとえ同じ分量でも味は変わるし、味覚や技術もそれぞれ。ご家庭ごとに好みの味を見つけてほしいですね」

「僕は基本をお伝えするだけ」と語るものの、味の良さは折り紙付き。さらにR25読者の嗜好を踏まえ、2つの絶品お供のレシピを教えてくれた。が、実際「独身一人暮らしで料理をしっかりするなんて、正直オススメしない」(!)という。

「だってそれが義務になると面倒でしょ。料理は楽しんでほしいんです。彼女のためにササッと作っておもてなしをするとかね。いいパフォーマンスにもなる(笑)」

出来合いの品と食べるにせよ、どうせなら冒頭のようにお米の炊き方にこだわり、みそ汁の出汁はちゃんと取る。そんな工夫は実に楽しいものだとか。何気なく食事を作っているそこのアナタ。ちょっと手間を掛けるだけで、また違った“おいしさ”が待っているかも?
(吉々是良)
(R25編集部)

予約困難ランチの簡単!再現レシピはコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

おいしそう! ロバート馬場レシピ
「吉野家の牛丼」家で再現するコツ
「ジブリ飯」再現動画が絶賛の嵐
みんなの好きなご飯ものTOP10
20代男6割「チンするご飯は嫌」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP