ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

”若手発掘箱”神保町花月が5月5日にリニューアルオープン

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

これまでにはんにゃピース渡辺直美ら数多くの人気芸人を輩出してきた東京都千代田区の演劇場神保町花月

その神保町花月が5月5日、若手中心の育成本公演と企画イベントの特別公演を新たな軸としてリニューアルする。

4月22日配信分の動画ニュースサイト『デイリーよしもと』(http://daily.ynn.jp)では今後、神保町花月の核となるオマセボーイブラゴーリ暴動天狗・吉村一平にインタビューをおこなっている。

芸歴1ヶ月未満 激若手芸人の展望
https://www.youtube.com/watch?v=ux9XO8seyKU

若養成校NSCを卒業したばかりでまさに意気揚々といった趣の彼ら。

これからいくつもの苦難や壁にぶち当たることがあるだろうが、若さのエネルギーで新時代のお笑い界をけん引する存在になっていってほしいものだ。

5月5日以降の神保町花月公演情報に関してはサイトから確認してほしい。

http://www.yoshimoto.co.jp/jimbocho/ [リンク]

『デイリーよしもと・芸歴1ヶ月未満 激若手芸人の展望』

https://daily.ynn.jp/detail.html?page=&p=79ca27c0a896cc789a468334d2e59d4b

※画像は『YouTube』から引用しました

中将タカノリの記事一覧をみる ▶

記者:

1984年生まれ。奈良市出身のシンガーソングライター、音楽・芸能評論家。加賀テツヤ(リンド&リンダース)の誘いで2005年にデビュー。音楽活動、タレント活動、執筆活動と多岐にわたる分野で活躍している。代表曲に「だってしょうがないじゃん」(2011年)。2016年からキャラクター、音楽制作を務める「うえほんまち ハイハイタウン」CMが放送開始。日本酒が好き。

ウェブサイト: http://chujyo-takanori.com

TwitterID: chujyo_takanori

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。