ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Nokia 中国法人の社長が2016年のスマートフォン再参入の噂を認める

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Nokia が 2016 年にスマートフォン市場に再参入すると報じられている件について、Nokia 中国法人の社長 Mike Wang 氏がその噂を認めたと中国メディア 四川日报网 報じました。Nokia は 2016 年 Q3 までは Microsoft とのライセンス契約に基づきスマートフォンを販売できないものの、その縛りがなくなる 2016 年 Q4 から Android を搭載したスマートフォンで市場に再参入すると伝えられています。Wang 社長は同サイトに対して、2016 年中に四川省内の工場で製造される Android ベースのスマートフォンで市場に再参入すると述べたほか、中国・北京に置かれている R&D センターを四川省に移すことにも言及しました。残念ながら Nokia が出す予定の機種の詳細は伝えられていませんが、おそらく、市場規模の大きな中国やインド向けに低価格ながらも満足の内容の機種をまず出してくると予想されます。Source : 四川日报网


(juggly.cn)記事関連リンク
ASUS VivoWatchは5月に英国で発売予定、価格は約21,600円
Android版YouTubeに360°パノラマ動画のフィルタリングオプションが追加
BlackBerry 公式サイトで実施中の割引セールは5月6日まで

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。