ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【超会議2015】山ガールにも『エヴァ』アイテム!? タカラトミーがテント『寝るふ本部』お披露目 [オタ女]

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

登山が趣味の”山ガール”がどれだけ『エヴァンゲリオン』のファンと重なるのか定かではありませんが、そういった層にはバッチリと刺さりそうなアイテムをタカラトミーが発表。その名も『寝るふ本部』。要するにテントなのですが、2015年4月25日の『ニコニコ超会議2015』のー日目にブースでお披露目されました。

ピラミッド型のネルフ本部を見立てた『寝るふ本部』。アウトドアブランドを展開しているYAMAZENによる製作ということで、機能的にも確かだということ。

おなじみのネルフのロゴ。

内部を覗くと……「第一種戦闘配置」「分析中」といった文字や、ディスプレイ越しの使徒などがプリントされています。お、落ち着いて眠れるのかしら……。

さらに、「ネルフ本部支給」とプリントされたバッグも付属。キャンプに限らず、アウトドアで重宝しそうなサイズです。

『寝るふ本部』の希望小売価格は28000円(税別)。2015年5月より予約が開始となり、2015年8月下旬発売予定。

タカラトミーのブースで開かれたお披露目イベントではクイズ大会も。”山ガール”2人とのシンクロ率を競う内容でした。見事に選ばれた人には、ネルフ仕様のトミカが贈られたとのこと。お、おう……。

また、公式通販サイト『タカラトミーモール』の『Twitter』アカウント(@takaratomymall)をフォローし、ハッシュタグ「#寝るふ本部」をつけて撮影しツイートしたユーザーには、オリジナルの描きおろしポストカードがプレゼントされています。

このポストカードのイラスト。注目すべきは男子キャラオンリーだということ。碇シンジ、渚カヲルに加えて、鈴原トウジと相田ケンスケの4人の組み合わせというのはレアかも。そういえば、TV版ではケンスケとシンジとテントで会話するシーンもありましたね。

いろいろな意味で異色の『エヴァ』コラボアイテムといえる『寝るふ本部』。どういった人が買うのか…ということも含めて、今後の展開が気になるところです。

ちなみに、同ブースには『リカちゃん』のパッケージに入ってドールヘアのウィッグを被って撮影できるコーナーが常に列ができるほど人気だった一方、ティラノサウルス型のロボット『ハロー!ダイノ』とコンパニオンの女の子がひたすら遊んでいるという謎な演出も。一風変わった雰囲気のブースなので、『超会議』に足を運ぶユーザーは立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

タカラトミー(おとなのこむけ) ニコニコ超会議2015
http://www.chokaigi.jp/2015/booth/takaratomy.html [リンク]

『タカラトミーモール』公式『Twitter』アカウント
http://twitter.com/takaratomymall [リンク]

ふじいりょうの記事一覧をみる ▶

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP