体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『肉の万世』いのりちゃんからKIRIMIちゃんまで…… 『ニコニコ超会議2015』企業ブースフォトレポート

tyokaigi_photo_01_01

2015年4月25日・26日の二日間にわたって幕張メッセで開催されている『ニコニコ超会議2015』。ホール1・2・3は主に企業ブースが構えられていますが、気合の入ったコスプレのスタッフが配置されていたり、さまざまなノベルティが配布されていたり。各ブースでイベントも実施されてもいます。

ここでは、ホール1・2・3で見かけたスタッフさんやキャラクターをいち早く紹介。これから向かっても会えるかも?

※すべての画像が掲載されない場合は下記URLからご覧ください
http://getnews.jp/archives/932809 [リンク]

tyokaigi_photo_01_02

超キャラメイクサロンPmang本店(H3-67)では、『黒い砂漠』などのゲームのキャラと同じメイクを施してくれます。モデルさんもバッチリ決めて迎えてくれます。

tyokaigi_photo_01_03

SANYOのブース(H2-58)では、正統派レースクイーン風コスのお姉さんが迎えてくれます。マリンちゃんの新たな姿『アイマリンちゃん』の大型ショッパーを配布しているので、買い物袋に困った時は探してみては?

tyokaigi_photo_01_04

『マジック・ザ・ギャザリング』とバスケの異種格闘戦が繰り広げられているH1-32ブース。当然ながら、『ギャザ』のキャラが入口に。

tyokaigi_photo_01_05

腕相撲マシーンと対決するアトラクションなども楽しめるネスレ日本(H3-63)。ブース前では焼きキットカットが振る舞われていました。

tyokaigi_photo_01_06

「最初で最後になるかも」というNHN PlayQrt/超HangameLive(H3-60)。オレンジのジャケット&ミニスカートと胸のブラックのコスが高ポイント!

tyokaigi_photo_01_07
1 2次のページ
ふじいりょうの記事一覧をみる

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。