ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

GWの過ごしかたで、フリーの人は恋模様に差が出るみたい!

DATE:
  • ガジェット通信を≫


「恋をしたい、素敵な人にめぐり合いたい、大好きな人と結婚したい…」。
女子にとっては当たり前で、かつ切実な願い。これまで、たくさんの人のこのような相談を、解決に導いてきました。連載プロポーズまでの365日では、これらの経験をもとに、成功メソッドをご紹介します。

最近よくこのセリフを耳にしますが、このままだと恋のチャンスを逃してしまうんです。じつは男性と女性では、恋のモチベーションが高まるタイミングが違います。

女性はプライベートが充実してると恋をしない?

女性は、仕事やプライベートが充実していればいるほど、自分の恋には無頓着になります。仕事やプライベートを楽しむのは素敵ですが、そこには「おひとり様症候群」の影が忍び寄っているんです。
GWで、「がんばった自分へのご褒美!」と旅行に行く人や、長期の休みを利用して日ごろできなかった習い事で、自分磨きをする人もいるかもしれません。ただ、これらの予定のなかに恋活や婚活の要素が、基本入ってないんです。
もしもそのままGWが終わってしまうと、心が満たされて恋の優先度が下がり、さらに男性のモチベーションも下がってしまう可能性が高いんです。

男性は自信があるときに恋愛をはじめる

そもそも、男性が恋愛や結婚に対して前向きなときは、自分に自信があるとき。仕事もうまく行き、お休みがあり心に余裕がでてきたときに「結婚」に対してやる気スイッチが入ります。
だからこそ、新しい環境にも慣れてきた長期休暇は恋活を休むどころか、積極的になるんです。早く彼女をゲットしてお休みを一緒に過ごす相手がほしい! と思う男性が増えます。
GWに自分への投資も大事ですが、活動的な男性をゲットする好シーズンを逃すなんてもったいないですよ。
bride image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
はじめましてが勝負! 男心を刺激する3つのポイント
好きだけど信じていいのかな? と感じる男子の言葉
候補から外されてるかも! いますぐチェックすべきポイント4つ

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP