ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

プロに聞く! 失敗しないシェアハウスの選び方とは?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「シェアハウス」という言葉が一般化されてきた昨今。…でも、いまいちシェアハウスの暮らしってどんな感じなのかよく分からない。 

そこで、シェアハウスを専門に紹介するサイト「オシャレオモシロフドウサンメディア ひつじ不動産」を運営している宋在浩(ソンジェホ)さんにお話を聞いてみた。シェアハウス選びで大切なことは?

「シェアハウスは、一つの居住空間に自分の個室があり、リビングなどのコミュニケーションを楽しむことができる空間を入居者同士で共有するのが基本的なスタイルです。必ずしも、トイレやバスルームなどを共用する必要はありません。最近は、ペットOKだったり、家族向けなど、特徴的なコンセプトを持ったシェアハウスも増え、選択の幅が広がっています。ただ、他人同士が生活するので、トラブルも少なからずあるんです」

なるほど、ではどんなトラブルがあるのでしょうか?

「ここ数年は、『シェアハウス=非常に社交的な人のためのもの』という論調の報道が多く、結果的にパーティーの騒音など、“入居者間の感じ方・受け取り方の違いに関わるトラブル”が以前よりやや増えてきているかもしれません。そのため、シェアハウスを選ぶ際は、その物件の入居者がどんなスタイルで暮らしているのか、物件の雰囲気を見極めることが大切になるんです」

シェアハウスを選ぶときは、1人暮らしと違って、「そこに住む人やその空間を意識して確認する必要がある」とのこと。自分に合ったシェアハウスの探し方

さらに具体的に、自分に合ったシェアハウスを選ぶためのコツを教えてもらうことに。

●ネットで物件選びの際にチェックするポイントは2つ!

「物件をネットでチェックする際のポイントとしては、『共用部の清掃はどのように管理されているのか』『運営事業者がどれぐらいの頻度で物件の様子をチェックをしにくるのか』といった点があります。掃除や運営事業者の巡回数は、自分の生活スタイルに合わせて選べばいいのですが、例えばシェアハウス内で何か問題が起きた場合、適度に物件に来るような事業者であれば、いち早くその問題に気付きやすく、スピーディーに問題が解決される場合もあります」

●内覧時に“共有スペース”を見て入居者のマナーや運営業者の質をチェック!

「内覧へ行った際は、キッチンやお風呂、リビングなどの『共有スペース』をまず確認してください。ホームページの写真では、きちんと片付いているスペースも、実際訪れてみると、入居者の私物で散らかっていたり、お風呂が汚れていたりする場合もあります。共有スペースを見れば、運営業者がしっかり物件を管理しているか、入居者間のマナーが守られているかが分かるんです。シェアハウス選びにおいて、実際に出向いて、そこで感じた感覚はとても大事になりますね」

●貼り紙、聞き込みで運営業者の管理体制をチェック!

「内覧では、『貼り紙』をチェックしてみるのもいいかもしれませんね。入居におけるルールやマナーなどがそこで確認できる場合もあります。また、事前に入居規約として説明する事業者さんも多いですね。こうしたルールやマナーは運営業者との相性を見極める判断基準にもできるんです。もし、内見中に入居者の方がいらっしゃれば、物件や運営事業者の雰囲気をつかむためにも、いろいろとお話を聞いてみるといいと思います」

●コミュニケーションボードで、入居者の雰囲気をつかむ

「多くの場合、シェアハウスには『コミュニケーションボード』という、運営業者や入居者が書き込みできる掲示板が設けられています。内覧の際は、ここにも注目するといいですよ。例えば、『○月○日に屋上でBBQパーティーをします』と書かれていると、入居者間の良い雰囲気が保たれているのかなと想像できますよね」

シェアハウスを決めるときは、“運営事業者の見極め”と、“雰囲気が自分に合うかどうか”を判断することが大切ということが分かりました。入居することになったらちょっとした気配りを忘れずに

ちなみに、実際に住むときはどんなことを気をつければいいでしょうか。

「『入居者に挨拶をする』『入居規約を確認しておく』といった基本的なことができていれば大丈夫です。あとは、共用部はみんなのスペースですから、そこに私物を広げないとか、ちょっとした気配りがあれば快適に過ごせると思います。自室よりも、共有スペースで『他の入居者と一緒にいかに快適に過ごせるか』ということがシェアハウスにおいてとても重要だと思いますね」

いくら自分の家だと言っても、そこは共同生活の場。快適に過ごすためには、最低限のマナーが求められるもの。

シェアハウスへの引越しを考えている方は、これらのポイントを参考にしてみては?●取材協力
ひつじ不動産
元記事URL http://suumo.jp/journal/2015/04/24/82627/

【住まいに関する関連記事】住友林業、新しい住まい方を提案する賃貸住宅商品「フォレストメゾン シェアハウス」発売
東京シェアハウス、シェアハウス検索サイトベータ版を提供開始
滞在プログラムでキレイに 「Beauty シェアハウス」参加者募集
コプラス、「(仮称)“みんなで子育て”シェアハウス」始動
日本シェアハウス協会、超高齢社会に向けシェアハウス新モデルを開発

住まいに関するコラムをもっと読む SUUMOジャーナル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
SUUMOジャーナルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP