ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【心に刺さる】ハーバード・ビジネス・スクール学長が大切にする「3つのT」とは?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ハーバード・ビジネス・スクールの2014年の卒業式で、ディーン・ノリア学長が行った素晴らしいスピーチをご紹介します。

卒業生に向けて、これからの時代を率いる良きリーダーになるために、人間として大切にするべき「3つのT」について語っています。それはビジネスパーソンはもちろん、誰もがぐっとくる心に刻みたい教訓でした。

スピーチ内容を簡単にまとめると、

・Truth(真実)
真実を見つけるのは困難だが、追求していくことが大切。時には勇気を持って真実を打ち明けましょう。

・Trust(信頼)
信頼される行動をとること。それが人生を通してあなたの価値になります。人として信頼を得られれば少しの失敗は気にならないのです。

・Thankfulness(感謝)
周りの人への感謝の気持ちを忘れないこと。そうすれば毎日が豊かになり、組織を良くすることもできるのです。

あなたにとっての”真実”を
とにかく追求してください

ビジネスリーダーとして成長する中で大切にしたい「3つのT」についてお話ししたいと思います。

最初のTは、Truth(真実)です。これから先、あらゆる挑戦の中に潜んでいる真実を発見していってください。そのためには、自分自身に対して正直でいることが大切です。

私は過去に、インドでケミカル・エンジニアリングを勉強し、その後マサチューセッツ工科大学で金融を学びました。それぞれ成績は悪くありませんでしたが、私の仕事ではないなと感じました。そうして、最後にリーダーシップの勉強に転向してやっと私が人生をかけて貢献したい天職に出会ったのです。

皆さんも、どんなに進む道が険しくても本当に求めている天職を探してください。真実とは痛みを伴うもので、追及するのが困難なものです。

Reference : David Goehring

悪いこともすぐに共有すること

真実は、話すことも聞くことも難しいです。リスクを伴い、よい結果に終わらないこともあります。それでも、あなた方は真実を話す勇気を持たなければならないです。

組織をまとめるときには、「真実の大切さ」を忘れないようにしましょう。悪い事実もきちんと共有し、権力に屈せず真実を話せる場を整えるのがあなた方の役目です。

人生の価値になる
信頼関係を築くこと

2つめのTはTrust(信頼)です。真実と深い関係があります。人の間や会社の間を繋ぐ重要な絆になります。

私は父の姿から、信頼について二つの大切なことを学びました。一つは、人と人との信頼です。インドで、何百もの交渉や契約を行ってきた父は、よくこう話していました。契約書が問題なくてもそれを携えた人間に不安を感じれば、完全に信頼はできない。逆に契約書に多少不備があっても相手の人間性を見て話を進めるか、決めるのです。

だから、皆さんも人から信頼を得られるような行動をしてください。それは人生を通して価値のあるものになります。

Reference : SCA Svenska Cellulosa Akt

もう一つの大切なことは、社会と企業との信頼です。父が育ったインドでは電気供給が十分ではなく、それを解決しようと、電気会社をつくりました。私はビジネスの力とは人々の人生を向上させるものだと教わってきました。

社会的な問題を解決し、何百万人の人生を豊かにするためにも、ビジネスとそのリーダーたちに対する信頼をつくり上げることが必要なのです。

人生を豊かにする
感謝の心を忘れない

最後のTはThankfulness(感謝)です。これまであなたが受けた恩恵を振り返り、感謝を表現して欲しいと思います。感謝することを見つけ、表現できるのが真のリーダーです。

感謝を表現することは、自分のためにもなります。私の二人の娘が幼い頃、寝る前に彼女たちに一日の中で嬉しかったことを3つ思い出してごらんと伝えていました。すると、私や家族に対しての感謝に始まり、学校の先生や友人たち、環境に対しての感謝も出てきたのです。

私自身も始めるようになり、今でも習慣にしています。あんまりついていなかった日だと思っても、感謝すべきことはたくさんあります。日常の些細なことに感謝できるようになれば、毎日気持ち良く過ごせるようになるのです。

Reference : Nicole Mas

ビジネススクールのクラスでも、これを実践するようなカリキュラムがありました。そこでは、スタッフに感謝の手紙を書いたりしたのですが、組織を運営する人たちに感謝の気持ちを持つことはとても大切です。それが組織を良くするのに役立つからです。

今日この日を迎えたのも、ご家族や周囲の人の助けなしには不可能だったはずです。感謝の気持ちを伝えましょう。

ここでお話しした3つのTを胸に、良きリーダーとして世界を輝かせていってください。幸運を祈っています。

Reference:Harvard Business School

関連記事リンク(外部サイト)

「キャリアアップを考えて、仕事を選ぶな」副大統領のスピーチライターが語る、働く上で大切な「3つのコト」
30代のあなたへ。自分の成長のために、今すぐやめるべき「33のこと 」
ハーバード大学・人気NO.1講師が語る。毎日2分、たった「21日間」で幸せになる方法

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP