ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ハングアウト v3.2はProject Fiをサポート

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google がチャットアプリ「ハングアウト」の Android 向け最新版 v3.2 に同社の MVNO サービス「Project Fi」のサポートに関するいくつかの新機能を追加していたことが Android Police で公開されたアプリの分解レポートで判明いました。Project Fi では、携帯キャリアのセルラーネットワークと Wi-Fi をシームレスに切り替えながら利用できるところが大きな特徴だと言えます。その中で、ハングアウト v3.2 では Wi-Fi 経由で通話が可能な Wi-Fi Calling 機能をサポートしていることが判明しました。通話機能については、ハングアウトは以前から Google Voice をサポートしており、Google Voice 番号への電話や SMS、ボイスメールをハンドリングできていました。新たに追加された Wi-Fi Calling によって Project Fi がサポートしている Wi-Fi Calling のクライアントアプリとしても機能するようになった模様です。具体的には Wi-Fi Calling の有効や無効を切り替えられるようになっています。Project Fi のサポートに関係するのかどうかはわかりませんが、v3.2 にはこのほか、Google Voice に関する新しい利用規約への同意画面や通話品質を報告するフィードバック機能も追加されています。伝えられているところによると、これらの変更は Android 5.1 を搭載した端末上で確認できるそうです。Source : Android Police


(juggly.cn)記事関連リンク
Google、MVNOサービス「Project Fi」のハウトゥー動画2本を公開
Galaxy Button Lights : Galaxyスマートフォン・タブレットのタッチキーライトを制御できるアプリ
Google、Google+の新機能“Collections”をテスト中

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP