ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

17万票獲得したミュージシャン 三宅洋平の参院選に密着した映画『選挙フェス!』予告編が解禁に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 2013年夏の参議院員選挙で落選候補者では最多となる17万6970票を獲得したミュージシャン 三宅洋平主演によるドキュメンタリー映画『選挙フェス!』の予告編とポスタービジュアルが解禁された。

 (仮)ALBATRUSで唄・ギターを担当する三宅洋平は、2013年夏の参院選で政治経験ゼロの新人として立候補。演説と音楽を融合させたミュージシャンならではの特異選挙活動を“選挙フェス”と称し、全国各地でツアーを開催してきたが、映画『選挙フェス!』はその17日間26か所に密着。活動の裏側や彼の素顔を捉えた、この夏注目の作品だ。

 一方、このたびYouTubeで解禁になった予告編は、三宅洋平が当時行った政見放送という印象的な映像から始まり、山本太郎、沖野修也、大竹重寿(cro-magnon)、ランキン・タクシー、PJ、田我流、RITTO、ちだ原人、元晴(SOIL&“PIMP”SESSIONS / (仮)ALBATRUS)など選挙フェスに駆け付けた仲間の応援やライブの様子も。音楽ファンにとっても見逃せない内容になっていることが伺える映像になっている。

 なお、映画『選挙フェス!』は7月4日よりユーロスペースほか全国にて順次公開され、現在MotionGallery(モーションギャラリー)ではクラウドファンディングを実施しており、豪華特典が多数用意されている。

(C)2015 mirrorball works

◎映画『選挙フェス!』
7月4日よりユーロスペースほかにて全国順次公開
主演:三宅洋平
監督、撮影、編集:杉岡太樹
クラウドファンディングプラットフォームMotionGallery「選挙フェス!」
https://motion-gallery.net/projects/senkyofes

関連記事リンク(外部サイト)

三宅洋平 17万票集めた参院選17日に密着したドキュメンタリー映画『選挙フェス!』公開決定
<連載 第4回>スパガ個別インタビュー:“月9ドラマ”でブレイク前夜の田中美麗、本当の魅力
新山詩織 2ndアルバム『ハローグッバイ』発売決定 初回限定盤にはフラカン「深夜高速」カバー映像も

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP