ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ケミカル・ブラザーズ、ニューアルバム『Born In The Echoes』発売へ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 ケミカル・ブラザーズが5年ぶりとなるアルバム『ボーン・イン・ジ・エコーズ(Born In The Echoes)』を7月にリリースすることが明らかになった。

 “無駄のない、機械仕掛けの音楽集”とされる同アルバムには、Qティップ、アリ・ラヴ、セイント・ヴィンセント、ケイト・ル・ボン、ベックなどとのコラボ曲を含めた11曲が収録される。彼らの8thアルバム『ボーン・イン・ジ・エコーズ(Born In The Echoes)』は、唯一コラボ曲を収録していない2010年の『時空の彼方へ(Further)』以来のアルバムとなる。

 同ブリティッシュ・エレクトロニック・デュオは今作より、軽快なトランスの新曲「Sometimes I Feel So Deserted」を公開している。

 トム・ローランズとエド・シモンズによるケミカル・ブラザーズはこの5年間、何もしていなかったわけではなく、最近ではサントラ『Hunger Games: Mockingjay Part1』向けにロードやミゲルと「This Is Not a Game」でコラボしたり、2012年のロンドンオリンピックでは公式ソング「Theme for Velodrome」を手掛けている。

 また、2014年5月には【Ivor Novello Awards】にて、20年以上におよぶ革新的かつ人気のあるソングライティングが認められ、“Outstanding Song Collection賞”を受賞している。

 なお、6月には【Sonar】および【Glastonbury Festival】のステージにて、9月には【Bestival】でそれぞれ新曲をライブで試す予定だ。

 アルバム『ボーン・イン・ジ・エコーズ(Born In The Echoes)』は7月17日に全米リリースの予定。収録曲は以下の通りだ。

◎『Born In The Echoes)』収録曲:
2015/07/17 US RELEASE
1.Sometimes I Feel So Deserted
2.Go(featuring Q-Tip)
3.Under Neon Lights(featuring St. Vincent)
4.EML Ritual(featuring Ali Love)
5.I’ll See You There
6.Just Bang
7.Reflexion
8.Taste of Honey
9.Born In The Echoes(featuring Cate Le Bon)
10.Radiate
11.Wide Open(featuring Beck)

◎The Chemical Brothers – Sometimes I Feel So Deserted (Official Audio)
https://www.youtube.com/watch?v=8OUqqsXVmlc

関連記事リンク(外部サイト)

【FUJI ROCK FESTIVAL ’15】第8弾ラインアップ発表、ジム・オルーク、電撃ネットワーク、シナロケら計9組が決定
ウィズ・カリファ 映画“ワイスピ”効果で大ヒット!2週連続米ビルボード・シングル・チャート首位に
ショーン・メンデス ネット時代を象徴するカナダ出身16歳が米ビルボード・アルバム・チャート1位に

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP