ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

それでも世界が続くなら、5/13発売アルバムから連作MVの第一弾を公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

それでも世界が続くなら、最新アルバム「僕は透明になりたかった」から、連作MVの第一弾を公開した。

メンバー栗原の骨折による片手でのドラミングなど、実験的なレコーディングが各種ニュースでも話題となった、それでも世界が続くならの5thアルバム「僕 は透明になりたかった」(5月13日リリース)の収録曲「響かない部屋」MUSIC VIDEOがYouTubeにて公開された。

毎回、実話を基にした痛烈な映像が話題を呼んでいる彼らのMVだが、今回は近年ニュース等でも深刻な問題となっている「いじめ」による「復讐」がテーマとなっている。
いじめをきっかけにしたひきこもり生活の果てに、被害者が加害者に変わってしまうという物語は、白か黒かだけでは計れない現代を描いている。
楽曲や映像を問わず、ドキュメンタリーな手法とタブー視される問題にも触れる作風で、見て見ぬ振りになりがちな現代社会に警鐘を鳴らすMusic Videoといえるだろう。

今回公開されたMV「響かない部屋」は、同アルバム収録曲「晴れた日の教室」のMVと連作になっており、それぞれ“妄想編”と“現実編”として制作されている との事。近日公開予定の「晴れた日の教室」の、アナザーストーリーにも注目したい。

それでも世界が続くならの作品は、決して万人受けするものではないかもしれない。だからこそ、多くの人に見てもらいたい作品だ。このMVとアルバムから、彼らの切り取る時代を目撃して欲しい。

「響かない部屋」MUSIC VIDEO

リリース情報
アルバム「僕は透明になりたかった」
2015年5月13日発売

初回限定盤(CD+DVD)CRCP-40408 3056円+税

通常盤(CD)CRCP-40409 2593円+税

関連リンク

それでも世界が続くなら オフィシャルサイトhttp://www.soredemosekaigatsudukunara.com/
■それでも世界が続くなら 日本クラウンオフィシャルHPhttp://www.crownrecord.co.jp/artist/soreseka/whats.html
それでも世界が続くなら オフィシャルTwitterhttps://twitter.com/soredemosekai

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP