体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【Interview】QRコードで講義を視聴!驚きの参考書「基礎から動画で」に迫る

デジタル・IT
taileru_1

所得格差の拡大によって、教育の機会が不平等化していると言われる日本。この問題を解決しようと、多くの企業が立ち上がり、さまざまなサービスを展開している。

今回は、オンラインスクールよりさらに格安かつ手軽な学習方法をご紹介したいと思う。それが、タイレル出版が発刊した「基礎から動画で」シリーズだ。

一見、普通の参考書。しかし、そこには仕掛けがあり、スマホをかざすだけで予備校1、2年分の授業が見放題という、驚きの仕組みが成されている。取締役の福田 清盛(ふくだ きよもり)氏から、詳しい話を聞いた。

・1冊で動画137本、61時間以上の授業が見放題

Q1:「基礎から動画で」シリーズ製作のきっかけと経緯について、お聞かせください。

taileru_2

20年間大手予備校の教壇に立っておりましたが、ここ4、5年で経済的事情により夏期講習を取れない、2学期からやめざるを得ない生徒さんが増えてきました。

また、東日本大震災で教育機会を奪われた受験生を支援したいとの思いもあり、無料web予備校の「チノポス」を立ち上げ、これにリンクするテキストの開発を進めてきました。

さらに昨夏、ヤフー主催の「ヤフー知恵袋で受験対策 有名予備校講師初めてのweb夏期講習」に出演したとき、テキストとして紙の本のご要望が多かったこともあります。

Q2:「基礎から動画で」について、詳しく教えてください。

taileru_3

本のQRコードを読み取れば、弊社の無料web予備校「チノポス」の当該講義が視聴できる仕組みです。

例えば、「鈴木の英語1000本ノック」の場合、文法編+センター編で動画137本、61時間以上の授業が視聴できます。予備校の単科に換算すると、約2年分です。

また、「竹内の書いて覚える戦略図解ボード」では元代ゼミアンケートナンバー1の竹内睦泰先生の授業が、弥生時代~近代まで見放題です。

Q3:動画視聴にDVDではなく、QRコードを選んだのはなぜでしょうか。

15~19歳のスマホの普及率が77%と高く、低価格スマホも登場したことで、デバイスがスマホのみで勉強できるシステムを構築したかったことと、弊社ではもともとすべての講義を無料で公開していますので、視聴を購入者に限定する必要がなかったことが挙げられます。

・プロの講師を探し、3年かけて収録

1 2次のページ
Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会