ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ももち「おいし過ぎて許してニャン!」 60年愛される老舗洋食店の定番メニュー

DATE:
  • ガジェット通信を≫

4月22日放送の「ヒルナンデス!」(日本テレビ系、毎週月~金曜午前11時55分)では「行き慣れた大通りを歩かず 裏道小道だけを行く! 気ままな発見旅」と題して、タレントのつるの剛士さん、アイドルの嗣永桃子さん、フリーアナウンサーの小島奈津子さんが「洋食ハチロー」(東京都渋谷区)を訪れた。

 創業60年近い同店は、長く地元で愛されてきた老舗洋食店だ。3人は、鶏肉、タマネギ、ピーマンをパスタと合わせたケチャップ味の「ナポリタン」、洋食店の定番「オムライス」と、厚切りの豚ロースに自家製のしょうゆだれを合わせ、これを目当てに親子3代で訪れる客もいる看板メニューの「生姜焼き」の3品を食した。

 運ばれてきた料理を見て、つるのさんは「洋食御三家そろいました」と叫んだ。小島さんは「ナポリタン」を食べ「う~ん。これは間違いなくおいしい。トマトソースじゃなくてケチャップがおいしい」と評し、「オムライス」を食べた嗣永さんは「おいし過ぎて許してニャンって感じ」とコメント。続いて食したつるのさんは「ザ・生姜焼き! これでしょ、生姜焼きって言ったら」と称賛した。3人は老舗洋食店の味を堪能した。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:洋食 ハチロー(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:恵比寿のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:洋食・西洋料理のお店紹介
ぐるなび検索:恵比寿×洋食・西洋料理のお店一覧
ももち「おいし過ぎて許してニャン!」 60年愛される老舗洋食店の定番メニュー
時間がたつと味が変化! こだわりと熟練の技が作り出す絶妙のエスプレッソ

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。