ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

サム・スミス、日本語カヴァー・リレー企画の第2弾が本日スタート

DATE:
  • ガジェット通信を≫

第57回グラミー賞にて主要3部門を含む4冠を獲得し、その”天使の歌声”と称される奇跡の声でまたたく間に世界的アーティストとなったサム・スミス。ここ日本でも単独公演を5月に控えており再びその存在に注目が集まっているが、そんな彼の代表曲「ステイ・ウィズ・ミー~そばにいてほしい」の日本語カヴァー・リレー企画の第2弾が本日スタートした。

前回、クリス・ハート、Ms.OOJA、Chageの3アーティストによる珠玉の日本語カヴァーが好評を博した人気企画の第2弾となる今回、まず一人目として、シンガー・ソングライターの平原綾香によるカヴァー映像がYouTubeにて公開された。

今回のカヴァーについて平原綾香は、「まさかこの曲をカヴァーさせていただけるとは思っておらず、今回このお話をいただけてすごく嬉しかったです。実際にカヴァーしてみて、改めて彼には色々な魅力があることに気づかされました。サム・スミスの魅力は、声ももちろんですが、彼が真剣に音楽と向き合って心を伝えているところだと思います。」とコメントしている。楽曲の持つ素晴らしさと、唯一無二の圧倒的な存在感を放ち続ける彼女の歌声が混ざり合った珠玉の日本語カヴァーだ。

この企画は今後更に2アーティストによるカヴァーが予定されているとのことなので、どのようなアーティストによるカヴァーが披露されていくのか注目したい。

■サム・スミス「ステイ・ウィズ・ミー~そばにいてほしい」(平原綾香version)

■CDリリース情報
「イン・ザ・ロンリー・アワー~デラックス・エディション」

2015年5月6日発売
UICC-10020/1 / 3,500円 (税別)
SHM-CD仕様による2CDの豪華盤

関連リンク

サム・スミス 日本公式サイトhttp://samsmith.jp

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP