ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

SUPER JUNIOR ドンヘ&ウニョク、10万人動員ツアー完走

DATE:
  • ガジェット通信を≫

アーティストとしてだけではなく、各メンバーがアジア圏を中心に俳優、モデル、MCなど幅広く活躍しているSUPER JUNIORの一員であるドンヘとウニョクによるダンス&ボーカルユニット・SUPER JUNIOR-D&E(DONGHAE&EUNHYUK)による、2度目の日本ツアー“SUPER JUNIOR D&E JAPAN TOUR 2015-Present-”の最終公演が4月23日マリンメッセ福岡で開催された。

今回のツアーは、昨年行われた初の単独ツアーから、会場の規模をアリーナクラスに拡大しており、東名阪福4ヶ所10公演で約10万人を動員。今回のツアーのサブタイトルにもなっているように、4月1日にリリースされたminiアルバム「Present」を引っさげたものであり、収録曲「Scary House」のイントロととともに、ヘリに乗った2人が登場すると、会場の熱気は一気に最高潮に。トロッコでアリーナを移動したり、サブステージでのトークコーナーや歌唱、ときには観客の頭上に現れたりと広い会場ならではの演出を取り入れ、ファンとの距離を縮めていた。

また、福岡公演初日にはメンバーのリョウク、そして最終日にはキュヒョンが応援に駆け付けるなど、SUPER JUNIORメンバーの絆の深さがうかがえる一幕も。そして、アンコール曲「Gift」では、スクリーンにファンとスタッフから2人へ向けたサプライズ映像が映し出されると、ドンヘ、ウニョクともに涙をこらえながらスクリーンを見つめ続けていた。メンバーのウニョクは「みなさんのおかげでここまで来れたと思います。みなさんの愛を忘れず、これからも頑張ります」と、感謝の気持ちを伝えた。

“SUPER JUNIOR D&E JAPAN TOUR 2015-Present-”は、D&Eらしいキレのあるダンスが魅力的なスリリングなダンスチューン「SKELETON」や韓国でリリースされたアルバム「The Beat Goes On」からの楽曲など、全24曲を熱唱。彼らの存在は今後、日本でももっともっと大きくなっていくことだろう。

また、6月2日の横浜アリーナでの公演を皮切りに、「キュヒョン」「リョウク」「イェソン」の3人で構成される、SUPER JUNIOR-K.R.Y.の全国アリーナツアー「SUPER JUNIOR-K.R.Y. JAPAN TOUR 2015 ~phonograph~」の開催も決定しているなど、これからもSUPER JUNIORの活動から目が離せない。

関連リンク

SUPER JUNIOR DONGHAE&EUNHYUK オフィシャルサイトhttp://superjunior-jp.net/de/
SUPER JUNIOR オフィシャルサイト:http://superjunior-jp.net/
SUPER JUNIOR オフィシャルツイッター:https://twitter.com/SJ_NEWS_JP

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP