ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ママ&パパ必見!ゴールデンウィーク期間中、伊勢丹新宿本店に、何やら面白い遊び場「コロガルガーデン」が出現

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ショッピングや食事のついでに、子どもが思い切り楽しめる場所にも立ち寄ってあげたい…とお考えのママ&パパにとっておきのスポットをご紹介。

4月29日(水・祝)~5月3日(日・祝)のゴールデンウィーク期間中、伊勢丹新宿本店(本館6階催物場)にオープンするのは、6歳までの子どもの遊び場「cocoiku コロガルガーデン for LIL KIDS」。

コロガルガーデンとは、身体を使った遊びと、メディアテクノロジーを使った遊びを組み合わせて、まったく新しい遊びを楽しめる公園のこと。不定形で起伏のある空間には、光や音などの「メディア」を使った仕掛けが埋め込まれており、友達やプレイリーダーと一緒に、新しい動きや遊びのルールを生み出すことを触発してくれる。

この遊び場は、山口情報芸術センター(YCAM)が、子どもたちの学びとメディア+身体の新次元をテーマに新規考案した、あそび場インスタレーション「コロガル公園」のシリーズ(2014年キッズデザイン賞・グッドデザイン賞受賞)。子どもたちが自発的にメディアを通じてあそびや対話を発想し、新たなアイデアを創発していくもので、昨年開催の札幌コロガル公園では、約3カ月の会期中、3万7000人以上の人々が訪れ、大盛況を博したという。

今回の開催時間は午前11時~午後6時30分(①午前11時~12時30分、②午後1時~2時30分、③午後3時~4時30分、④午後5時~6時30分)となっており、対象年齢は6歳まで(子ども1名につき、保護者は2名まで)、参加費は2700円となっている。

予約も受け付けているので、店頭、もしくは電話(03-3225-2728)にて申し込もう。当日チケットは、同じく本館6階にある、クリエイティブな学びの場「ココイクパーク」のみでの販売となっている。

期間中は、ココイクパークでも、「コロガルガーデン」とコラボしたイベントを開催する予定。今年のゴールデンウイークは、親子でまる一日伊勢丹でゆっくり過ごしてみては?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP