ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

イケメンに罵られるダイエットアプリが斬新

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「明日から始めよう!」。そう何度心に誓ってもなかなか始められないものといえば、節約、断捨離、そしてダイエットだ。中でもダイエットは、食べたいものを我慢したり、運動後の筋肉痛と闘ったりと、多くの我慢を強いられるため、どうしても長続きしないという人も多い。それ故、相当屈強な精神の持ち主でない限り、ただ単に「痩せたい」という気持ちだけではなかなかモチベーションを持続させるのは難しい。

しかし、例えば気になる異性ができたり、仕事でイケメンと組むプロジェクトがあったりすると、相手に可愛く見られたいという一心で、どんなスイーツも我慢できたりするもの。そんな乙女の心理をうまく利用した驚きのダイエットサポートアプリがあるという。それが、「ねんしょう! for Girls」だ。

同アプリは、イケメンの主人公と一緒に学園生活を送りながらストーリーを進めていく、いわゆる「乙女ゲー」をベースとしたもの。このアプリを使えば、なんと彼らがとろけるようなイケメンボイスで日々のダイエットをサポートしてくれるというから、これは試さないわけにはいかない!

ダウンロードし、名前や年齢、そして肝心の体重を入力したら、早速プロローグをスタート。すると、主人公の桂城敬くんが画面に現れた。ちょっとツリ目のクールなイケメンくんだが、この桂城くん、出会うや否や、なかなかキツめのツンで先制攻撃を仕掛けてくる。

オウフ、なるほどそう来たか……。ツンに耐性のない私がたじろいだ瞬間、だが、腹筋を手伝うと言って、優しい一面を見せてくれるのが抜け目ない。

「俺が手伝ってやるって言ってるんだよ。ほら、動け」

すでに桂城くんのコントロール下にある私は言われるがままに、仰向けになって立てた膝の上にスマホを置き、腹筋をしてみる。何をしているんだろう私。などと思う間もなく、脚を持ってくれている(であろう)桂城くんが、「1! 2! 3!」とカウント。それだけではなく、まれにデレな甘い言葉をかけてくれることも……あぁ、なにこのうれしい気持ち。

腹筋は、スマホのセンサーが感知し、カウントしてくれているようだ。なかなか起き上がってこないと「もう疲れたのかよ……」と怒られる。サボっているとバレてしまうから気が抜けない。

ゼエゼエと息を切らせながらも、なんとかプロローグをクリア。メインエピソードは全9話用意されており、1つのエピソードをクリアすると次の話が開放される仕組みになっているのだが、これまた一筋縄ではいかないのがこのアプリだ。というのも、新規エピソード開放には日々「トレーニング」機能で桂城くんといっしょにトレーニングをし、"燃焼!ポイント"をためる必要がある。なるほど、桂城くんと仲良くなるには腹筋をし続けねばならないわけか……。

だが、しかし! なんとエピソードを進めると、桂城くん以外のイケメンキャラも登場するというのだ。新たな罵りボイス、励ましボイスを聞けるなら、これは気合を入れて日々のトレーニングに励まないわけにはいかないだろう。ちなみに、トレーニングには腹筋に加え、スクワットも実装している。美脚を目指すなら、こちらもお薦めだ。

イケメンによるアメとムチを全身に浴びながらダイエットができるアプリ「ねんしょう! for Girls」。これまでなかなかダイエットが続かなかった女子も、これなら日々生活を共にするスマホの中のイケメンのために痩せる決心がつくかもしれない。

関連リンク

シェイプアップ応援ゲーム ねんしょう! for Girls (iTunesプレビュー)
シェイプアップ応援ゲーム ねんしょう! for Girls (Google play)

関連記事リンク(外部サイト)

医療機器もスマート化! ついにドクターを"携帯"する時代へ
賢すぎる水筒が誕生!? 水分補給を促してくれるスマートボトルで健康が手に入るかも
ソーシャルメディアを探知機に。インフルエンザや風邪の流行を素早くキャッチ

TIME & SPACEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP