ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

LGの次期フラッグシップスマートフォン「G4」のレザーカバーは牛革を使った高級仕様

DATE:
  • ガジェット通信を≫

LG が 4 月 28 日(日本時間 29 日)に発表する次期フラッグシップスマートフォン「G4」のレザーモデルの仕様が公開されました。G4 のレザーカバーは人工皮革ではなく、高級バックや財布などで使われている牛革を用いており、さらに、表面のコーティングやミシンステッチなどの装飾はhハンドメイドで行っているそうです。また、牛革は天然素材たる特有の滑らかな質感と人工皮革よりも良い通気性を持ち、革特有の臭いも出づらいとのこと。LG はこのほか、G4 のレザーカバーに植物性タンニンを使用して革をなめす「ベジタブルタンニング製法」や防腐加工も施しており、革の境界線部分には染料を複数回塗る「エッジコーティング」を施すなどして劣化を防いでいるとも述べています。また、カバー中央のステッチ糸にも欧州の環境認証を受け、人体に害のないドイツ製素材を使用するなど細部にもこだわっています。LG は G4 の天然皮革を使用したレザーカバーについて、通常のバックカバーが 4 日程度で完成するのに対して、レザーカバーの場合は 12 週間もかかると述べています。LG Mobile のチョ·ジュノ社長は、G4 に天然皮革採用した理由について、「ユーザーが親しみやすい素材を使いつつ、既存のスマートフォンとの差別化を図るため」と述べています。Source : LG


(juggly.cn)記事関連リンク
Acer、スタイラスペンをサポートした新型Androidタブレット「Iconia One 8」と「Iconia Tab 10」を発表
Acer、4,000mAhバッテリーを備えた5.5インチトリプルSIMスマートフォン「Liquid X2」を発表
Google、Android用Chrome 43のベータ版をリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP