ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

HTC、リモコンアプリ「Sense TV」のサービスを4月30日を持って終了、Peel Smart Remoteへの乗り換えを呼びかけ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

HTC が HTC One(M7)より一部の機種に搭載している「Sense TV」のサービスを 4 月 30 日で終了すると発表しました。HTC One M9 をお持ちの方は以前の「Sense TV」の代わりに「Peel Smart Remote」が赤外線リモコン用のアプリとしてプリインストールされていることを認識していると思いますが、5 月 1 日からそれが HTC 端末の公式リモコンアプリに置き換わります。Sense TV は Peel Smart Remote をベースに作成されたリモコンアプリ。Peel Smart Remote はスポーツの中継機能を備えていませんが、Sense TV の他の機能はほぼ全てサポートしています。また、番組情報をシェアできるなど、Sense TV にはない機能も搭載。さらに、例えば、テレビ番組表示が日本をサポートしているなど、国への対応も Sense TV より広いので、代替アプリとしては十分機能することでしょう。既存モデルにプリインストールされている Sense TV は 5 月 1 日以降からアプリを起動してもエラーメッセージが表示され、データを取得することが出来なくなることから、HTC は赤外線リモコンを内蔵した機種をお持ちの方に Peel Smart Remote に乗り換えるよう呼びかけています。「Peel Smart Remote」(Google Play ストア)Source : HTC


(juggly.cn)記事関連リンク
SANYO、Android 4.4を搭載したタブレット「TAB-A01-SD」を開発中
Google KeepのAndroid Wear対応が改善、ToDoリストや画像メモの表示にも対応
「HTC Butterfly 3(J Butterfly HTV31)」を名乗る端末がベンチマークサイトで発見される、Snapdragon 810や1,200万画素のフロントカメラを搭載

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP