ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

サンエル、ヒジカタナオト(ドラマチックアラスカ)ら著名アーティストからのコメント第3弾が到着

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
サンエル、ヒジカタナオト(ドラマチックアラスカ)ら著名アーティストからのコメント第3弾が到着

先日3月18日にニューアルバム「ENERGIZER」が発売となったTHREE LIGHTS DOWN KINGS(スリーライツダウンキングス。通称:サンエル)に、アルバムのリリースと東名阪ワンマンツアーの開催を記念して親交のある著名アーティストからのコメントの第3弾が到着した。

今回コメントが届いたのはヒジカタナオト(ドラマチックアラスカ)や、地元名古屋の盟友KICHIKU(BACK LIFT)など計5アーティスト。

そして5月に開催されるサンエル初の東名阪ワンマンツアー【THREE LIGHTS DOWN KINGS ワンマンツアー2015『ENERGIZER』~伝説のハイエナジー~】のライブ会場にアルバム「ENERGIZER」のCDに付属している帯を持ってくると、非売品「ワンマン特製ラバーバンド」をもらえるという企画も実施。その非売品「ワンマン特製ラバーバンド」のデザインも解禁となった。東名阪会場ごとに別デザインのラバーバンドがプレゼントされる。

コメント第3弾一覧

サンエル渾身のニューアルバム!
新たな挑戦や情報量の多さの中にも初聴きでもスッと入ってくるメロディーのキャッチーさがすばらしい。
是非彼らのライブを体感しに行って欲しい。
サンエルのみんなまたいっしょにツアーまわろうぜ!
RYO (SECRET 7 LINE)

「エネルガイザー」、いちアルバムのタイトルというよりもバンドを包括する、象徴する、テーマのよう。
歌詞が、メロディが、「うた」が聴こえるのは「ロックバンド」です。
昨年にはLiVERTYツアーに迎えてもらいました。また恩返しさせて下さい。
ヒジカタナオト (ドラマチックアラスカ)

サンエル、リリースおめでとう!
初めて聴かせてもらった時は、純粋に色んな表情があるなって思ったなあ。きっと今やから書ける言葉とか、素直な言葉が、このエネルギッシュな楽曲たちの中に存在していて色んな背景が見てとれる。オレらはサンエルにとってめっちゃ近い存在でもある分、前進していく姿とか苦悩して切磋琢磨する姿とか沢山見てきた方やと思うねんな。
やからこそ今の言葉やったり体現された楽曲たちがすごい刺さってくるし、体験してきたからこそ出せる音やったりするんやろなって思った。やからこのアルバムでまた新しい世界を切り開いて行って欲しい。サンエルにしか出せやん世界観で。
ほんでこのアルバムを聴いて1番思ったのは、オレらにとっても大切な存在やからやっぱり長く続けていって欲しいし、純粋に沢山の人に届いて欲しいってこと。必ず響くよ。
やからリスナーの方にとってもオレらにとってもエネルギーを与える存在、”エネルガイザー”として、またどんどん突き進んでいって欲しいな。
色んな壁や苦悩はこの先も出てくると思う、でもこのエネルギッシュさがあれば越えていける。いつまでも刺激的な存在であり続けようなお互いに。
また新しい世界見せてくれよー!
いったれ、サンエル!
p.s ほんで、次いつ飯行く?笑
KICHIKU (BACK LIFT)

発売おめでとう!ENERGIZERはとにかくパワーとエネルギーに満ちた作品で、頭から畳み掛ける様に3LDK節を思いっきりぶつけてくるもんだから、聴いた人はもうライブに行かずにはいられないはず!笑。
とにかくライブの映像が浮かぶし、何より日本語が刺さる!こんな攻めまくった曲だったらライブも絶対ヤバいでしょ!ENERGIZER最高ー!
AG (NOISEMAKER)

サンエル先輩!待ってましたっ!「ENERGIZER」発売おめでとうございます。
サンエルワールド全開ですね。日々のモヤモヤを吹っ飛ばしてくれるような美メロが飛び出しまくり!!最初から最後まで様々な角度からサンエルのサウンドを体感できます。1度で何度も美味しい作品。惹きつけられます。
益々深みを増してゆく作品、そして益々格好良くなってゆく先輩にいつも刺激を貰っています。ENERGIZER、マストチェックですよ!!
はやくライブで体感したいっす~!
今西健人 KenT

コメント特設ページ
http://www.3ldk.jp/energizer-comment/

リリース情報
アルバム 「ENERGIZER」
2015年3月18日発売

初回限定盤(CD+DVD)AICL-2830-31 2800円+税

通常盤(CD only)AICL-2832 2300円+税

関連リンク

THREE LIGHTS DOWN KINGS オフィシャルサイトhttp://www.3LDK.jp

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。