ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【パパ必見!】ママを久しぶりに「下の名前」で呼んだら素敵な結果が待っていた・・・

DATE:
  • ガジェット通信を≫

結婚・出産を体験した日本の女性たちは、いつの間にか呼び名がママ(お母さん)に定着していることが多いですよね。
子どもたちはもちろん、旦那さん(こちらも呼び名はパパ)からも「ママ」と呼ばれる日々。

そう呼ばれ続ける彼女たちも、いつしかそれが当たり前のように、違和感なく思えてしまうのかもしれません。

家事を頑張るママがいます。

育児に励むママもいます。

もちろん、仕事に精を出すママも。

もし、彼女たちがもう一度、名前で呼ばれたなら・・・。

「ママ」となった女性たちが、愛するパートナーから久しぶりに名前(ファーストネーム)で呼ばれました。

瞬間、驚きと戸惑いを見せる彼女たち、でも思わず口もとが緩みます。

嬉しさ半分、恥ずかしさ半分の表情を見せるママたちの素顔。久しぶりに、思わず「キュン」とした瞬間だったかも。

照れ隠しなのか思わず、吹き出してしまうママも。でも、いつしか照れは「嬉しい」に変わっていきます。

すべての女性には
美しさという本能がある。

じつはこれ、化粧品メーカーの株式会社ポーラが、自社ブランド「RED B.A」のプロモーション用に、ある検証実験を行た動画から抽出したひとコマでした。
昨秋の公開以降、ママたちの胸キュン反応が話題を呼び、すでにご覧になった方も多いはず。

ここで行われた実験は、家事に育児に励む30代の女性19名を対象に、ファーストネームで呼ばれることで、美しさの本能を呼び覚ますことができるのではないか、という仮説に基づき、彼女たちの体内で起きる変化を調べたものです。題して「Call Her Name」プロジェクト。

幸せや愛情、美しさをコントロールするホルモン「オキシトシン」の変化量を調べたところ、名前で呼ばれるとその量がぐんと増加し、ストレスの原因ともなる「コルチゾール」は逆に減少していく結果となりました。

いつもの「ママ」の代わりに、下の名前で呼ばれた・・・。たったこれだけのことで、女性のホルモンバランスの値を、良好なレベルへと引き上げてくれる可能性が導き出されたのです。

そう、これがすべての女性たちが持つ、美しさに秘めたものの正体。
ほんのちょっとのキッカケで、女性はもっと美しくなれる。ママでなくても、思わずキュンとなる素敵な動画でした。

Licensed material used with permission by POLA

関連記事リンク(外部サイト)

ママを久しぶりに「下の名前」で呼んだら素敵な結果が待っていた・・・
20代、独身女性から共感の嵐。 思わず自分にイライラしてしまう「7つのコト」
職場復帰したママへの感動サプライズ。Googleが提案する「働く女性が活躍する未来」とは?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP