ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

流行必至! マンゴーがチーズフォンデュになった新感覚の台湾スイーツ!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

4月10日放送の「PON!」(日本テレビ系、毎週月~金曜午前10時25分)、「今コレ流行ってます 知らないとへこむわー」のコーナーで「この春ブレーク必至!(秘)台湾スイーツ大調査」と題して、お笑いタレントのあべこうじさん、モデルの朝比奈彩さん、土屋巴瑞季さんが「マンゴーチャチャ 原宿店」(東京都渋谷区)を訪れた。

 表参道のキャットストリート沿いにある同店は、マンゴースイーツの専門店。自社管理の農園で育てたマンゴーを新鮮なまま瞬間冷凍し、高品質のマンゴーを使ったメニューが1年中食べられる。今回「マンゴーフォンデュ」(1280円 税込み)が紹介された。これはホワイトチョコにチーズ、マンゴー果実、生クリームを入れたもので、ソースの味を調整するのに3カ月もかけた力作だ。マシュマロやパンにも合うが、マンゴーに付けるとより味が引き立つ。

 たっぷりとソースをつけてマンゴーを食したあべさんは「チーズだけどマンゴーもチョコレートも入っているから、すごくマンゴーに合う。チーズの塩気がマンゴーの甘さとちょうど合う」とコメントした。

■話題のお店に追加取材■
 台湾に本店がある「マンゴーチャチャ」は、高級アップルマンゴーが1年中食べられることで評判の原宿にある人気店。オレンジを基調としたポップでかわいい店内は、いつも女性客でにぎわっている。

 代表の宮下さんにこの春食べられる新メニューを尋ねたところ「マンゴークッキーシュー」(280円 税込み)、「マンゴープリン」(390円 税込み)、「マンゴーショート」(490円 税込み)と教えてくれた。「マンゴークッキーシュー」は、サックリとした食感のシュー生地にフルーティーなマンゴーカスタードがたっぷり詰まっている。「マンゴープリン」は、濃厚なマンゴープリンの上に生クリームとマンゴーの果肉がのる。「マンゴーショート」は生クリームにマンゴーの果肉を混ぜ合わせスポンジケーキで挟んだ一品だ。マンゴーそのもののおいしさが堪能できるラインアップになっている。

 4月末には日本2号店の「有楽町イトシア店」がオープンする。一流ホテルなどで経験を積んだパティシエが、季節に合ったマンゴースイーツやオリジナリティーあふれる創作マンゴースイーツなどを目の前で作ってくれる。それぞれ限定メニューもあるので、原宿店も有楽町イトシア店もともにチェックしておこう。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:マンゴーチャチャ 原宿店(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:原宿のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:カフェ・スイーツのお店紹介
ぐるなび検索:原宿×カフェ・スイーツのお店一覧
クリス・ハートのお気に入り ネパール料理店で毎回注文する「チーズナンセット」
深いコクの秘密は、長時間の玉ねぎの焙煎! カレー好きにはたまらない「ビーフカレー」!

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP